英アルバム・チャート、AC/DCがトップに

ツイート
今週の英シングル・チャートは、オーディション番組『X Factor』の2008年度版で3位だったティーンエイジャー、ダイアナ・ヴィッカーズのデビュー・シングル「Once」が初登場でトップに輝いた。先週1位だったアッシャー&ウィル・アイ・アムの「OMG」は2位に後退。3位にはティーンエイジャー・ラッパーChipmunkの「Until You Were Gone」がチャート・インした。

今週はこのほか、ベテラン、ティナ・ターナーの1989年のヒット曲『The Best』が9位に登場。このリバイバルは、スコットランドのサッカー・チームGlasgow RangersのサポーターがFace Bookでスタートしたキャンペーンがきっかけで起きた。彼らは、スコティッシュ・プレミアリーグで優勝をねらうRangersにアンセムが必要と考え、同トラックをプッシュ。ターナーとレンジャーズ両方の1位獲得を支援した。ターナーのほうは叶わなかったものの、チャートが発表される数時間前、レンジャーズは見事、優勝を果たしている。


アルバム・チャートは、AC/DCが制作した、映画『Iron Man 2』のサントラが初登場でトップに輝いた。接戦の末、ポール・ウェラーの『Wake Up The Nation』は2位に。週半ばまではわずかながらウェラーのほうが優位だった。

2大ベテラン・アーティストの台頭に、先週1位だったプランBの『The Defamation Of Strickland Banks』3位に後退。4位にはこれまたロング・キャリアのミートローフの新作『Hang Cool Teddy Bear』がチャート・インした。

今週はこのほか、ケイト・ナッシュの2作目『My Best Friend Is You』(8位)が新たにトップ10入りしている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報