「上海万国博日本産業館公式テーマ曲」メインテーマはDAISHI DANCE×吉田兄弟

ツイート

2010年5月に開催される<2010年上海国際博覧会>。目標入場者数7000万人と、これまでの史上最大だった1970年大阪の<日本万国博覧会>(入場者数6422万人)を大きく上回る規模を想定しているこの史上最大級の国際行事に、日本の企業や自治体は連合して「日本産業館」を出展する。そんな日本産業館の公式テーマ曲が完成した。

メインテーマ、サブテーマ、キッズテーマの3曲すべてが、日本産業館のコンセプトである“J-感覚”(世界で通用する日本語「きれイ」「かわいイ」「きもちいイ」)を共通のテーマとしたもので、当然ながら完全オリジナル楽曲。制作・監修は、郵便局等のBGMを制作している日本郵政グループの音楽レーベル「JP MUSIC」が担当し、メインテーマ曲のDAISHI DANCE×吉田兄弟をはじめ、現代の日本の音楽シーンを代表するアーティスト達を起用している。

これらのテーマ曲は、館内の様々な場所においてBGMとして流れるほか、中国でレギュラー放送されている中国人向けテレビ番組『音楽物語 in JAPAN』にて使用される予定だ。

また、メインテーマ曲のお披露目も兼ねた、DAISHI DANCEと吉田兄弟によるライヴイベントを5月8日と9日の両日、日本産業館のJALステージにて開催(ゲスト:VJ WADAKEN)。さらにテーマ曲は現在、JP MUSICのオフィシャルサイトにて試聴が可能となっているほか、6月にリリース予定のスマートフォン向けアプリケーションにも収録を予定している。

なお同ステージでは、蘇州生まれ上海育ちの二胡奏者・チェンミンのライヴも開催予定となっている。

【上海万国博日本産業館公式テーマ曲一覧】
メインテーマ曲:「Re...JAPANESQUE」(「リ・ジャパネスク」) / DAISHI DANCE×吉田兄弟
サブテーマ曲:「Desert Flower」(「デザート フラワー」) / cargo
キッズテーマ曲:「ここから」 / ファー (※ 上海万博をきっかけに結成されたユニット。楽曲プロデュースは熊原正幸)

【日本産業館ステージイベント<オープニングスペシャル>】
開催日:2010年5月1日から5月9日まで
主なスケジュール:
5月1日(土)、2日(日) 18時~19時半:DJイベント(出演:DJ BARU、ねんど大介、他)
5月6日(木) 18時~19時半:音楽ライヴ(出演:CHILDHOOD、他)
5月8日(土)、9日(日) 15時半~17時:音楽ライヴ(出演: チェンミン) / 18時~19時半:音楽ライヴ(出演:吉田兄弟、DAISHI DANCE、VJ WADAKEN)

◆「上海万国博日本産業館公式テーマ曲」試聴(JP MUSIC)
◆上海万国博日本産業館オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報