THE BOOM全国ツアースタート、初日はMINMI登場

ツイート

THE BOOM 21周年の幕開けを飾る<THE BOON Special Best Live Tour 2010 BOOMANIA>ツアーが4月24日に初日を迎え、待ちきれなかった多くの熱狂的なファンがZEPP TOKYOに集結した。

【関連画像】THE BOOM アーティスト画像

今回のツアーのメインビジュアルに合わせて、Madness「One Step Beyond」のSEでメンバーが登場すると、一気に満員の会場から拍手と歓声が押し寄せる。そして、三線を持った宮沢和史が歌いだすと、会場中がステージにグッと引き込まれていく。

ライヴ前半は、久々にライヴで演奏する曲が中心で、盛り上げつつもしっかり聴かせていくTHE BOOMの面々。さすが20年選手だけあって、ツアー初日でも緊張を感じさせることなく、純粋に演奏すること、歌うことが楽しそう。そしてそんなメンバーに応えるかのように、会場を埋め尽くしたオーディエンスもさらにテンションを上げる。

今回のツアーは、通常のツアーとは異なり、毎会場スペシャルゲストを迎えるというスペシャルなもの。最新アルバム『四重奏』から「数えきれない人の中で」を披露した中盤、宮沢の呼び込みでステージに姿を見せたのは、この日のスペシャルゲストとしてアナウンスされていたMINMIとPETER MANだった。会場からは大歓声が挙がる。

「この次に歌う曲はめっちゃ好きな曲で、大阪でこの曲をヒットさせたのは、私やと思ってます!」というMINMIの言葉にお礼の言葉を返す宮沢。そしてMINMIがカヴァーアルバム『BOOMANIA』でカヴァーした「星のラブレター」に。THE BOOMとツアーメンバーのレゲエアレンジでの演奏に、MINMIの伸びやかで力強い歌声。さらにPETER MANのグッドヴァイブスたっぷりのDJに宮沢の歌。この日一番の一体感がZEPP TOKYOを揺らした。

THE BOOM 20周年を迎えたその思いのたけを宮沢が歌にした「夢から醒めて」などじっくり聴かせる曲を披露した後半。そしてラストには再びMINMIを迎え入れ、「風になりたい」の大合唱。<天国じゃなくても 楽園じゃなくても>と歌うこの曲だが、この日のZEPP TOKYOは、THE BOOMと彼らの音楽に会えた幸せを感じることのできる天国であり、楽園だった。

【<THE BOOM Special Best Live Tour 2010 BOOMANIA> 日程】
4月24日(土)ZEPP TOKYO(東京都)
5月03日(月/祝)Zepp Nagoya(愛知県)
5月05日(水/祝)大阪城野外音楽堂(大阪府)
5月09日(日)国営讃岐まんのう公園内 ドラ夢ドーム(香川県)
5月29日(土)浜名湖ガーデンパーク 屋外ステージ(静岡県)
6月6日(日)西予市宇和文化会館(愛媛県)
8月07日(土)日比谷野外大音楽堂(東京都)
8月08日(日)日比谷野外大音楽堂(東京都)
8月21日(土)淡路夢舞台 野外劇場(兵庫県淡路島)
8月28日(土)海の中道海浜公園 野外劇場(福岡県)

◆THE BOOM オフィシャルサイト
◆iTunes Store THE BOOM(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報