東方神起・ユチョンがBeeTVドラマで初主演、ジュンスは主題歌で全面協力

twitterツイート

活動休止中の東方神起のメンバー・ユチョンが主演を務めるドラマ『Beautiful Love~君がいれば~』がBeeTVで配信されることが決定した。今回、ユチョンは日本のドラマ初出演にして初主演。また同ドラマ主題歌には、同じく東方神起メンバーのジュンスが、XIAH junsuとして5月26日にリリースするソロデビューシングル「XIAH」収録の「君がいれば~Beautiful Love~」が起用されることも発表された。

◆ユチョン、大政絢、ジュンスほかコメント&画像集

BeeTVで6月4日より配信がスタートする新ドラマ『Beautiful Love~君がいれば~』は、韓国の財閥グループの御曹司ヨンスと、小説家を夢見る雑誌ライター日向(ひなた)との、予期せぬ偶然からはじまる、女性ならば誰もが夢見る憧れのシンデレラ・ストーリーだ。ユチョンは“最悪の男”御曹司ヨンス 役、そして気になるヒロインの日向役には、雑誌”セブンティーン”の人気専属モデルで、ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』(TBS系)の好演も記憶に新しい、若手実力派の大政絢が抜擢。ユチョンと大政が見せるフレッシュな演技は、見ている者を自然と物語の世界へと誘う、とのこと。ドラマの撮影はおもに都内近郊で行なわれ、ふたりが東京の名物スポットから、浅草や上野、表参道、そして今話題の東京スカイツリーを背景に、自然体の演技を披露しているのも見どころのひとつになっている。

ファンの期待が高まるドラマの配信に先駆け、4月28日よりBeeTV内の特設ページにて、ドラマを十倍楽しむための必読ガイド<ドラマ「Beautiful Love~君がいれば~」パーフェクトガイド>がスタート(週2回更新)。いち早くドラマのシーン写真を見ることができるほか、出演者たちが訪れたロケ地を詳しく紹介。これを片手にユチョンが実際に歩いたところなどを訪れれば、さも自分もドラマの中に紛れ込んだかのような気分になれる、かも。とにかく、ドラマファン必見のパーフェクトガイドを見ることができるのは、現在、BeeTVだけとなっている。

そしてもうひとつの大きなトピックであるドラマの主題歌は、ジュンスことXIAH junsuが担当。このドラマのために書き下ろされた「君がいれば~Beautiful Love~」は、珠玉のバラード。ともに苦楽をともにしてきたジュンスが、新しい一歩を踏み出したユチョンの日本初出演にして初主演ドラマのためにロマンティックに歌い上げている。さらにジュンスは、ドラマの世界観が創られていく上で重要な役割を果たす挿入歌として「Intoxication 」(同シングル収録)も提供。ユチョンの作品を歌で全面バックアップする。

日本ドラマデビューを飾ったユチョンは、出演オファーがきた時を振り返り「演技も本格的にやったことがなく、しかも日本語で…正直不安でいっぱいでした。」と、心境を告白。実際、撮影期間は不安で寝られず、食事も喉を通らずの毎日だったようだが、一方で撮影現場は楽しく、クランクアップした今では、「ものすごい感動をもらいました!」「(俳優を)またやってみたいです! でも、早く歌も唄いたいです!!」と、手応えと満足感、自信を得たようだ。

「ヨンスと日向、それぞれの心の動きを感じてもらえたら嬉しいです。そして、XIAH junsuが歌う主題歌『君がいれば~Beautiful Love』もドラマを盛り上げてくれてるので、チェックして下さいね。」── ユチョン

ちなみに、ドラマの配信開始となる6月4日は、ユチョン24回目のバースデーでもある。

【『Beautiful Love~君がいれば~』アクセス方法】
BeeTVにて6月4日より配信スタート
アクセス方法は、
iチャネル> BeeTV もしくは iメニュー>動画>BeeTV
月額315円(税込)で全番組見放題 
運営:エイベックス通信放送 (c)BeeTV

◆『Beautiful Love~君がいれば~』公式サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報