アトムス・フォー・ピース、フジロック出演決定

twitterツイート

アトムス・フォー・ピースが<フジロック・フェスティバル>に出演することは既に報じされているとおり。

◆アトムス・フォー・ピース画像

2009年10月、突如活動をスタートさせたアトムス・フォー・ピースは、当初トム・ヨークのソロ・アルバム『The Eraser』を中心にプレイすることから、通称Eraser Bandと呼ばれていたが、辞めるには楽しすぎると、正式にバンド名をAtoms For Peace(平和の為の原子)と命名し、アメリカ国内でライヴ活動を本格化させていたところだ。

ライヴでは、『ジ・イレイザー』の楽曲を中心に、レディオヘッドの楽曲や、新曲、そしてジョイ・ディヴィジョンのカバー楽曲などを披露。あまりの完成度の高さに、今後の活動継続を望む声が世界中から沸き起こっていたが、アメリカ国外では<フジロック>が初のライヴとなる。

アトムス・フォー・ピースとしてのリリースなどはアナウンスされていないものの、なんらかの形で音源ができるのも期待したいところだ。

アトムス・フォー・ピース
・トム・ヨーク(レディオヘッド)
・フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
・ナイジェル・ゴドリッチ(レディオヘッド、ベック、U2他、プロデューサー)
・ジョーイ・ワロンカー(ベック、R.E.M.、エリオット・スミス他のドラム)
・マウロ・レフォスコ(パーカッション)

4月18日@<コーチェラ・ミュージック・フェスティバル>
アトムス・フォー・ピース最新セットリスト
・The Eraser
・Analyse
・The Clock
・Black Swan
・Skip Divided
・Atoms For Peace
・And It Rained All Night
・Harrowdown Hill
・Cymbal Rush
アンコール
・Give Up The Ghost
・Airbag
・Everything In Its Right Place
・Paperbag Writer
・Judge, Jury and Executioner
・The Hollow Earth
・Feeling Pulled Apart by Horses

◆レディオヘッド・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon