B.o.B、シングル2週連続1位に。アルバムも初登場1位確実。

twitterツイート
先週、リアーナ(Rihanna)の"Rude Boy"をしのぎ、ついにトップの座についた異色の新鋭ラッパーB.o.B(B.o.B aka Bobby Ray)の"Nothin' On" ft. ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)が、2週連続で米Billboardシングル総合チャートの1位をキープした。

B.o.Bはデビュー曲の全米No.1ヒットに加え、2ndシングル"Airplanes"もデジタルセールスを伸ばし9位とトップ10入りを果たし、さらにレーベルオーナーでもあるT.I.をゲストに迎えた続く3rdシングル"Bet I"も72位に初登場という状況。その追い風の中リリースされたデビュー・アルバム"The Adventures of Bobby Ray"も推計8万枚超でアルバムチャート200に初登場1位が確実となっている。この快挙を受けたインタビューで[B.o.B.]は「今の段階では1位か2位かなんて取るに足らないことだ。太陽の方が月より大きいけど、空にあることに変わりないのと同じさ」などと冷静に語っている。

ちなみに、シングルチャート2位はこちらも2週連続となるリアーナの"Rude Boy"がキープ、3位には英国出身のR&Bシンガー、タイオ・クルーズ(Taio Cruz)がリュダクリス(Ludacirs)を擁した"Break Your Heart"が浮上。4位、5位はチャート初登場からそれぞれ37週、30週というカントリー・トリオ、レディ・アンテベラム(Lady Antebellum)の"Need You Now"とオルタナティヴロックバンド、トレイン(Train)の"Hey, Soul Sister"が依然ロングヒット記録を更新している。

◆B.o.B Artist Info(bmr.jp)
◆B.o.B Artist Video(bmr.jp)
text by bmr.jp
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報