楽器メーカーKORG×Terukadoがシンクロして送り出す大型新人KOR=GIRL(コル・ガール)

ツイート
世界的楽器メーカーKORGが、ヒット・プロデューサーTerukadoとタッグを組んで、女性2人組ビート・ヒッティングユニット“KOR=GIRL(コル・ガール)”を3ヶ月連続リリースにてデビューさせることを発表した。

2007年に日本に上陸し大ヒットした“BLUE MAN GROUP”、2009年一部の音楽ファンを絶賛させた“→Pia-no-jaC←”など、Rhythmを音楽体験させるアーティストが注目を浴びているなか、楽器メーカーであるKORGが15年の時を経てバージョンアップさせたパーカッション・シンセ「WAVEDRUM」を手にした、メンバーであるMIKOTO、FUJIによるツイン・ヴォーカル&ビート・ヒッティングという演奏スタイルが非常に斬新で注目に値する。

KOR=GIRLは、5月5日のデジタル・シングルを皮切りに、タワーレコード限定シングル、メジャーデビュー・ミニアルバムと3ヶ月連続リリースが決定している。

KOR=GIRL、読みがコル・ガールということで、なにやらイヤラしい女の子を連想してしまう人も多かろう。しかし、これは字面を見てもわかるように、KORG+GIRLの合体した造語。スケベなこととは関係ないので、妙な勘ぐりはしないように。

はてさて、まだ全貌が明らかになっていないKOR=GIRL。今後の展開に沿って情報をお伝えするので、しばしお待ちを。

■リリース情報
2010年5月5日(水)
デジタルシングル「KIYOMIZU」

2010年6月2日(水)
TOWER RECORDS限定シングル「NANBA」

2010年7月下旬予定
メジャー1stミニアルバム「タイトル未定」

◆KOR=GIRL オフィシャルMySpace
◆叩いて、こすって、ひっかくパーカッションシンセ「WAVEDRUM WD-X」
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報