TSUTAYAも激オシ、niccoが“ダブル受賞”でメジャーデビューへ

ツイート
「TSUTAYA」でおなじみ、カルチュア・コンビニエンス・クラブとエイベックス・グループとの合同開催オーディション<TSUTAYA×avex Newcomer Audition 2010 Music Burger>の決勝審査が、さる3月12日にSHIBUYA DUO MUSIC EXCHANGEにて行なわれ、応募総数約2000件の中からグランプリに東京出身の23歳nicco(ニコ)が選ばれた。

◆niccoの画像、ライヴ映像

<Music Burger>は、バンドやシンガーソングライターの発掘を主に目的としたTSUTAYAとエイベックス・グループによる初の合同開催オーディション。自薦・他薦の応募方法をとり、全国5都市(東京・大阪・福岡・名古屋・札幌)で行なわれた二次審査では、ライヴ審査に加えてTSUTAYA onlineのサイト上で投票も行われた。

niccoといえば、2010年6月9日にMySpace、J-WAVE「RADIO×SPIDER」、東京ニュース通信社「MySpace From JP.」の3社で運営するレーベル、SPIDER RECORDSの第一弾アーティストとして1stミニアルバム『委員長』をリリースすることがすでに決定している。こちらは、J-WAVEのラジオ番組「RADIO×SPIDER」の楽曲オンエアオーディションに応募したことがきっかけ。

<TSUTAYA×avex Newcomer Audition 2010 Music Burger>グランプリ受賞のniccoは、今後cutting edgeレーベルからのメジャーデビューに向けて準備に入るという事。一組のアーティストが、同時期にインディーズとメジャーのレーベルオーディションでグランプリを獲得する“ダブル受賞”は極めて稀。裏を返せば、それだけniccoの才能が突出しているといえるだろう。

女の子の人には言えないホンネの部分を、ギターをかき鳴らしながら全力で歌うというnicco。実力十分なこのニューカマーに、音楽業界は大注目。シーンを牽引していく存在になるであろう彼女の作品リリースの前に、いち早く着うた(R)やライヴでサキドリしてみてはいかがだろうか。ちなみに、niccoのオフィシャルサイトでは、現在1stミニアルバム『委員長』のタイトル曲「委員長」の着うた(R)プレゼントを実施中だ。

【nicco、今後のライヴ情報】
5月27日 <MySpace GENERATION 2010>@渋谷O-EAST
7月15日 <nicco『委員長』レコ発ワンマン>@原宿アストロホール

◆nicco オフィシャルサイト
◆nicco Myspace 「ニコスペ」
この記事をツイート

この記事の関連情報