英シングル・チャート、Roll Deepが2週連続でトップに

ツイート
今週の英シングル・チャートは先週に続き、ロンドン出身のラッパーWileyにより結成されたグライム・グループRoll Deepの「Good Times」が2週連続でトップに輝いた。2、3位も変わらず、ウィル・アイ・アムをフィーチャーしたアッシャーの「OMG」、プラン・Bの「She Said」がそれぞれキープ。

4位にはオーストラリア出身のエレクトロニック・バンド、ペンデュラムの「Watercolour」、5位にはブラジル生まれ、現在ロンドンで活躍するラップ・アーティストAggro Santosの「Candy」(元プッシーキャット・ドールズのキンバリー・ワイアットをフィーチャー)が初登場した。

アルバム・チャートは、オーディション番組『X Factor』の2008年度版で4位だったティーンエイジャー、ダイアナ・ヴィッカーズ(18歳)のデビュー・アルバム『Songs From The Tainted Cherry Tree』が初登場でトップに。2位は先週1位だったプラン・Bの『The Defamation Of Strickland Banks』が1ランク・ダウン、3位は先週と変わらずAC/DCの『Iron Man 2』がキープした。

今週は、MOJOアワーズで最多のノミネートを受けたフローレンス&ザ・マシーンの『Lungs』(6位)、ジャスティン・ビーバーの『My World』(7位)が再浮上したほか、アメリカのカントリー・ミュージック・グループ、レディ・アンテベラムの2nd『Need You Now』が8位にチャート・インしている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報