福原美穂×ローラ・イジボアのコラボ曲、J-WAVEで限定解禁

twitterツイート
レディ・ソウルのニュー・スター、ローラ・イジボアと福原美穂のコラボ楽曲「BABY BABY(feat. Laura Izibor)」の音源が、5月10日放送のJ-WAVE「RENDEZ-VOUS」(月~木 14:00~16:30)内でついに解禁された。

◆福原美穂画像

ローラ・イジボアは、ジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリン、ジョン・レジェンド、アンジー・ストーン、ザ・ルーツなど、そうそうたるアーティストたちのオープニング・アクトを務めた経験を持つ、アイルランド出身の22歳。

福原美穂は2009年夏に、ローラ・イジボアのデビュー・アルバム『素顔のローラ』をたまたまジャケ買い。そして、そのサウンドに惚れ込んだのはもちろん、彼女が自分と同じ年で、5人兄弟という家族構成まで同じだったことに運命を感じ、お気に入りのCDとしてブログで紹介した。そのブログがきっかけで、ローラのプロモーション来日時に共演しないかという誘いが福原の元に届く。

本国ではほとんど共演をしないローラ・イジボアだが、福原が自分のアルバムを絶賛してくれていることを非常に喜び、キャロル・キング「You'veGot A Friend」で共演しようと提案。ローラのイベントにサプライズ・ゲストとして出演した福原にとっても、洋楽アーティストとのコラボレーションは初めてのことで、この2大レディ・ソウルの一夜限りのコラボレーションは多くの反響を呼んだ。

その後も、ローラのワンマン・ツアーでの共演やメール交換などで親交を深めた2人は「次は一緒に楽曲を作ろう」と約束、そして完成したのが今回のコラボ曲「BABY BABY(feat. Laura Izibor)」というわけだ。

2010年2月にN.Y.でレコーディングされたこの曲は、ワールド・ワイドな魅力溢れるデュエット作品で、5月19日までJ-WAVEでのみ聴くことができる。現在のところリリースの予定がないという超レア楽曲なので、ぜひチェックしてほしい。

「未来-ミライ-/もしかして」
2010年5月19日発売
初回盤CD+DVD
 SRCL7258~7259 \1,575(tax in)
通常盤CD only
 SRCL7260 \1,223(tax in)

◆福原美穂オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon