アンスラックス、ジョーイ・ベラドナが復帰

twitterツイート
この夏、メタリカ、スレイヤー、メガデスと共にメタル界の四天王ツアーを行なうアンスラックス。そこに90年代初めバンドを脱退したフロントマン、ジョーイ・ベラドナがジョインすることが明らかになった。

Blabbermouth.netによると、ベラドナは「チャーリー(・ベナンテ/Dr)とフランク(・ベロ/B)とは連絡取り合っていた。そしたらマネージャーから電話があって、みんなが俺に戻って来て欲しがっているって言うんだ。“マジか?俺に昔と同じようにバンドのフロントに立って欲しいっていうのか?”ってなったんだ。興奮した」と話している。

ギタリストのスコット・イアンも「ものすごくエキサイティングだ」と興奮している。「NYでプレイしてるとき、ジョーイと残りのバンド・メンバーが見に来たんだ。リユニオン・ツアー(2005~2007年)以来、ジョーイには会ってなかった。ジョーイに肩たたかれて、すぐにビッグ・ハグになったよ。まるで時間が過ぎてないかのようだった」

このリユニオン、ツアーだけに終わらないようだ。ベラドナは、夏の公演後予定されているレコーディングにもジョインするという。

2009年のライヴに参加していたジョン・ブッシュについてイアンはこう話している。「ジョンはちゃんと状況を理解してくれた。彼(ブッシュ)は俺らが全速力で進みたがってる、アンスラックスに全力投球しなきゃいけないってことを知っていた。そして、それは彼が望むことではなかった。ジョンの幸運を祈っている。彼とは素晴らしい時間を過ごしたからね。2009年の夏、ライヴに参加してくれたことには感謝している。彼はいつだってアンスラックスに欠くことのできない一部だ」

四天王ツアーは6月16日、ポーランドのワルシャワでスタート。アンスラックスは現在のところ、8月8日までヨーロッパ各地で14公演を行なう。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス