テイラー・スウィフト、ジャック・ホワイトとのコラボを望む

ツイート
全世界で1,000万枚を売り上げた『Fearless』(2008年)につぐ3枚目のスタジオ・アルバムを制作中のテイラー・スウィフトは、いずれホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトとコラボしたいと考えているそうだ。

Contactmusicによると、彼女はホワイトをこう評価している。「彼のスタイル、大好き。彼のソング・ライティングもね。素晴らしいプレイヤーだと思うわ」カントリー・ミュージック・ファンのホワイトだけに実現する可能性は高いかもしれない。

テイラーはまた、新作は「この2年間の日記のようなもの」にしたいと話している。「みんなには、この2年間でわたしが経験したことを記した日記のようなアルバムを届けたいって思ってる。だから、自分が誰なのか、なにをやってるのか伝えようとする楽しさがあるわ」

テイラーは先日、ナッシュビルを襲った洪水を救済するため50万ドル(約4,650万円)を寄付した。また6月に行なわれる救済コンサートにも出演する予定。14歳でナッシュビルに移り住んだテイラーは「わたしはいつだってナッシュビルの人間であることを誇りに思ってきた。でも、いまはとくにそうよ。みんなが困っているとき、街中に愛が満ち溢れてる」コンサートは、ティム・マッグロウ&フェイス・ヒル夫妻が主催。テイラーのほか、マイリー・サイラス、キャリー・アンダーウッド、リアン・ライムスらも出演する。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス