ジョン・レジェンド、話題の新作は99%完成?

ツイート
人気生音ヒップホップ・バンドのザ・ルーツ(the Roots)がプロデュースを手がけることで話題を呼んでいるジョン・レジェンド(John Legend)の新作は、もう完成間近のようだ。

以前にザ・ルーツのドラマーでプロデューサーであるクエストラブ(?uestlove)が同バンドが全面プロデュースすることを明かしていたジョン・レジェンドのニューアルバム"Wake Up Sessions"だが、ジョンによればすでに「99%完成している」という。MTVのインタビューに対し彼は「レコーディングは全て終わってるんだ。いまはミックス作業をやっていて、あと残り半分。9月にはリリースできるんじゃないかな」と具体的なリリース時期まで言及した。また、新作をザ・ルーツと制作した理由については、「僕はザ・ルーツの大ファンなんだよ。僕が大学生のころからずっと追いかけてたグループなんだ。彼ら主催のオープンマイクのイベントに行っては、あのステージに立ちたい、あの人たちの隣に、ってずっと思ってたんだ。それが今は一緒にスタジオに入ってこのアルバムを作ってるんだよ。もう超興奮してるよ」と話し、その出来にも大満足であることを話した。すでに今年の1月末に行われたザ・ルーツの第6回ジャムセッションライブや先月ワシントンDCで開かれたアースデイのライブイベントなどでジョンはザ・ルーツと共にステージに立ち、"Wake Up Sessions"からの新曲をいくつか披露している。

◆ジョン・レジェンド Artist Info(bmr.jp)
◆ジョン・レジェンド Artist Video(bmr.jp)
text by bmr.jp
この記事をツイート

この記事の関連情報