ジェイ・Z、チャート記録更新。ベスト盤も

twitterツイート
ラップ界の'帝王'ジェイ・Z(Jay-Z)が最新作"the Blueprint 3"からのシングル"Young Forever"が米シングルチャート10位にランクインしているが、これが自身17曲目のトップ10ヒットとなりラップ・アーティストの最多記録を更新した。

これまで、リュダクリス(Ludacris)とともに16曲のトップ10ヒットというナンバーワン記録を持っていたジェイ・Zだが、これで単独1位記録を作ったことになる。一方のリュダクリスも現在"My Chick Bad"が11位に上昇しており、来週のチャートアクションが注目される。

またジェイ・Zは14年間のキャリアをまとめたベスト盤リリース予定を発表。Def Jam時代のヒット曲集となる1枚と、レア・トラックを集めた1枚の豪華な2枚組みを予定しており、パッケージも特別仕様になるとのこと。現在のところトラックリストは公表されておらず、発売日もこのベスト盤リリースにあわせ立ち上げられたオフィシャルサイトでは、6月29日となっているが、ネット通販サイトAmazon.comでは既に先行予約が開始されており、24日予定とされている。いずれにせよ6月下旬には発売される見通しだ。

◆ジェイ・Z Artist Info(bmr.jp)
◆ジェイ・Z Artist Video(bmr.jp)
text by bmr.jp
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報