エミネム、最新曲がシングルチャート初登場1位に

twitterツイート
全世界で抜群の人気とセールスを誇る『ヒップホップ界のエルヴィス・プレスリー』ことエミネム(Eminem)の最新シングル"Not Afraid"が、今週の米Billboardシングル総合チャートHot 100で1位に初登場、52年の同チャート史上16タイトル目にその名を刻んだ。

"Not Afraid"は、ドレイク(Drake)と共に台頭してきた新進プロデューサー、ボーイ・ワンダー(Boi-1da)が手がけたもので、6月22日発売予定のエミネムの最新作"Recovery"から先行シングルとなる。リリースからわずか4日間で今年の最多ダウンロード記録となる38万件のデジタル・セールスと1,030万人からのエアプレイリクエストを獲得。米iTunesチャートでもエミネムのシングルチャート制覇は、2002年の"Lose Yourself"、ドクター・ドレー(Dr. Dre)、50セント(50 Cent)と強力タッグを組んだ昨年の"Crack A Bottle"に次いで3曲目となる。

初登場1位を記録した16曲中10曲は、リリース前にラジオで大々的に宣伝してセールスを伸ばすというタイアップ営業が盛んだった1995年から1998年に集中しており、近年ではブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)の"3"以来、ラップ曲としては1997年の当時パフ・ダディと名乗っていたディディ(Diddy)とフェイス・エヴァンス(Faith Evans)の"I'll Be Missing You"以来、2タイトル目の快挙となった。

◆エミネム Artist Info(bmr.jp)
◆エミネム Artist Video(bmr.jp)
text by bmr.jp
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報