全米ブレイク間近の3OH!3、日本上陸決定

twitterツイート
コロラド出身のエレクトロ・ポップ・デュオ3OH!3(スリー・オー・スリー)の最新作『ストリーツ・オブ・ゴールド』からの1stシングル「マイ・ファースト・キッス feat.KE$HA」が、5/22付のビルボード・ポップ・シングル・チャートに9位で初登場した。

◆3OH!3画像&PV映像

3OH!3は、コロラド州立大学出身のナサニエル・モッテとショーン・フォアマンによるデュオ・ユニット。自分達の住んでいる場所の市外局番に「!」を差し込んでバンド名にした彼らは、フォト・フィニッシュ・レコードと契約し、プロデューサーのマット・スクワイアとデビュー・アルバム『WANT』を制作、リリースした。アメリカでは2度の<ワープト・ツアー>出演などで、ファン・ベースを拡大。ヨーロッパではケイティ・ペリーのオープニング・アクトを務めている。

過激な歌詞にもかかわらず「ドント・トラスト・ミー」はビルボード誌のポップ・シングル・チャートで7位を記録し200万ダウンロードを超える大ヒットとなり、ダブル・プラチナ・シングルに認定を受けた。ケイティ・ペリーをフィーチャリングに迎えた「スターストラック feat.ケイティ・ペリー」も続いてヒット、そして最新作からのリード曲「マイ・ファースト・キッス feat.KE$HA」が、今回の9位初登場ということなのだ。

そんな彼らの最新作『ストリーツ・オブ・ゴールド』は、ドクター・ルーク、ベニー・ブランコ、マット・スクワイア、グレッグ・カースティンといったヒット・プロデューサーを迎えて制作された。ことリード曲「マイ・ファースト・キッス feat.KE$HA」の共作・プロデュースは、KE$HA「ティック・トック」を手がけた大ヒット・メーカー、ドクター・ルークその人だ。

日本でのデビュー作となる『ストリーツ・オブ・ゴールド』のリリースは7月7日に決定、ボーナス・トラックとして、『WANT』からの2大ヒット・シングル「ドント・トラスト・ミー」「スターストラック feat.ケイティ・ペリー」も含めての発売となる。2010年<サマーソニック2010>での初来日も決定済みという3OH!3、全米を賑わす彼らの日本総攻撃は、2010年夏に照準が合わされている。


◆3OH!3オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス