高品質サウンドで、渡辺香津美の繊細なタッチまで堪能

ツイート
オーディオCDの256倍の分解能をもつ24bit高品質音源を配信している配信サイト「e-onkyo music」が、5月14日(金)から渡辺香津美のアコースティック・ギター作品5タイトルの配信を開始した。

◆渡辺香津美画像

今回配信となった5タイトルは、いずれも日本プロ音楽録音賞の最優秀賞を数度にわたり受賞しているエンジニア、鈴木浩二氏がDSD録音、マスタリングを手掛けたもの。渡辺香津美のとぎすまされたプレイはもちろんのこと、王子ホール/紀尾井ホール/白寿ホールといった名コンサート・ホールそれぞれの残響感までもがリアルに捉えたクオリティーの高い作品群となっている。

演奏の質の高さとともにその高品位なサウンドを味わえるのは、高音質音楽配信ならでの楽しみ方と言えるもの。ギターファンのみならず、良い音を求める音楽ファンにも是非体験してもらいたいサウンドでもある。

収録曲は、バッハ、ラヴェルといったクラシック作曲家の有名曲「無伴奏チェロ組曲」「亡き王女のためのパヴァーヌ」といったクラシックから、マイルス・デイヴィスやビル・エヴァンスといったジャズメンの有名曲「マイルストーンズ」「ワルツ・フォー・デビー」などジャズ・スタンダード、さらにザ・ビートルズの「アクロス・ザ・ユニバース」といったポップスまで幅広く取り上げており、そのほとんどがソロ・ギターで演奏されている。

また今回の5タイトルの中には、ソロのみならず、ボーカリスト吉田美奈子とのデュオ、ギタリスト福田進一とのデュオなど、ミュージシャン同士の音楽の会話を楽しめるものも少なくない。音質の高さやパフォーマンスの素晴らしさに加え、編成の妙もまた聴きどころのひとつだ。

すでにパッケージで発売されていた作品だが、CDでは体感できない高品質だからこその興奮を、是非ご体験あれ。世界にとどろく渡辺香津美の指使い、細かなタッチが眼前に躍動する様を、存分に堪能しよう。

■渡辺香津美/Guitar Renaissance(24bit/96kHz)
■渡辺香津美/Guitar Renaissance II [夢](24bit/96kHz)
■渡辺香津美/Guitar Renaissance III [翼](24bit/96kHz)
■渡辺香津美/Guitar Renaissance IV [響](24bit/96kHz)
■吉田美奈子&渡辺香津美/NOWADAYS(24bit/96kHz)

◆「e-onkyo music」サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報