Baby M、Baby-Gのパーティーにて新曲披露

ツイート

日本初の南アフリカ音楽親善大使を務める、南アフリカのダンス・ミュージック「クワイト」を取り入れた楽曲で注目を集めるハーフ系日本人シンガーBaby Mが、<Baby-G presents GIRLS VOICE PARTY!!>でパフォーマンスを披露し、新曲を披露した。

◆Baby M画像&「Bhuti」PV映像

代官山UNITで行なわれた新商品発表会にはBaby-Gのイメージキャラクター土屋アンナも登場、多数のメディアが集まるなか華々しくトークショーが開かれ、19時より行なわれたプレス限定のクラブイベントには、DJとして人気モデルのエリー・ローズやMay J.も出演した。

イベント中盤に登場したBaby Mは、自らがプロデュースしたBaby-Gの大人気モデル「Candy Colors」とX-girlのコラボ・ウォッチを着用し、新曲「Free」や、ヒップ・ホップやハウス、レゲエを融合した南アフリカのダンスミュージック「クワイト」の代表曲を日本語でカバーした「Bhuti(ブティ)」を披露し、会場を沸かせた。

「Free」「Bhuti」を含む、Baby Mのメジャー1stアルバム『Baby M』は6月30日に発売となる。


◆Baby Mオフィシャルサイト
◆Baby Mマイスペース
◆Baby M Twitter
この記事をツイート

この記事の関連情報