X JAPAN、日産スタジアムライブは8月14日&15日

ツイート

8月中旬に行なうとしていたX JAPANの日産スタジアムでのライブが、8月14日(土)、15日(日)の2daysで、15万人の動員を予定していることが明らかとなった。

◆YOSHIKI@<Anime Central in Chicago 2010>画像&LIVE映像

このサプライズ発表は、5月15日(日本時間16日10:00)、<Anime Central in Chicago 2010>にサプライズゲストとして登場したYOSHIKIが同イベント内で発表したもの。会場ではイベントに参加していた10000人のオーディエンスが歓喜の声を上げた。

「今回は、野外ならではの、今までにないX JAPANを見せる!」──YOSHIKI
「夏の夜空に向かってデッカい新生X JAPANを打ち上げるぜ!」──ToshI

ライブタイトル、チケット発売日など詳細は近日発表の予定であり、現時点では不明だが、頸椎椎間孔切除手術後、初のパフォーマンスであり、YOSHIKI完全復活の狼煙が上がる待望の公演だけに、チケットのプレミアは避けられないところ。ぜひとも気合を入れて入手に臨んでほしい。

また、日産スタジアムの直前となる8月8日には、シカゴ グランドパークで開催となるロック・フェスティバル<ロラパルーザ 2010>にて、X JAPAN念願のアメリカデビューを飾る。<ロラパルーザ 2010>は8月6日~8日の3日間開催となるフェスだが、X JAPANは最終日メインステージのクライマックスパート、大トリの2つ前で登場することになる。絶好のタイムテーブルで登場することは、主催者から寄せられている大きな期待を伺わせるものだ。会見で米ビックアーティストと一緒に出演する事について聞かれたYOSHIKIは、「とても光栄です。でもブチ噛まします!」とコメントし、オーディエンスからは大歓声が上がった。シカゴに集まったファンはすでに、戦闘態勢に入りつつあるようだ。<ロラパルーザ 2010>のこの日は10万人の動員を予定、フェスにとっても歴史的な1ページが刻まれることになることだろう。

<ロラパルーザ 2010>のステージでは、新曲「Born to be free」初披露するという。このタイミングを考えると、日産スタジアムでも大いに期待したいところだが、詳細は不明。

YOSHIKIは、取材メディアへのインタビューと<ロラパルーザ 2010>会場視察を終え、ほぼ24時間でシカゴを発ち、ロサンゼルスで行なわれているレコーディングへと戻った。

◆<ロラパルーザ>サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報