英アルバム・チャート、キーンが初登場でトップに

twitterツイート
今週の英シングル・チャートは、先週に続きロンドンのグライム・アーティストのコラボRoll Deepの「Good Times」が3週連続でトップをキープ。2位にはジェイソン・デルーロの「Ridin' Solo」が12位から急上昇。ウィル・アイ・アムをフィーチャーしたアッシャーの「OMG」が2位から3位へ1ランク・ダウンした。

今週は、4位にルーマニアのアーティストEdward Mayaの「Stereo Love」が初登場したほか、ギリーマッツのフロントマン、ファイフ・デンジャーフィールドのソロ・シングル「She's Always A Woman」(7位)、『X Factor』出身のアレクサンドラ・バークの「All Night Long」(8位)、ミュージカル・コメディ番組『Glee』のキャストによる「Total Eclipse Of The Heart」(9位)が新たにトップ10入りしている。

アルバム・チャートは、キーンのEP『Night Train』が初登場でトップに。こちらはスタジオ・アルバムではないが、キーンは2004年に『Hopes And Fears』でデビューして以来、リリースしたアルバムすべて(スタジオ・アルバム3枚、EP1枚)がNo.1に輝いている。

2位は先週と変わらずプラン・Bの『The Defamation Of Strickland Banks』がキープ。3位にはレディー・ガガのリミックス・アルバム『The Remix』がチャート・イン。『The Fame』が4位につけた。

今週はこのほか、ザ・ナショナルの5枚目のスタジオ・アルバム『High Violet』(5位)、オックスフォード出身のロック・バンド、フォールズの2nd『Total Life Forever』(8位)が初登場した。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス