ジャスティン・ビーバー、世界中で1位1位1位

twitterツイート

緊急来日&48時間未満の滞在に疾風のごとく駆け巡ったジャスティン・ビーバー。テレビ出演からサイン会まで様々なイベントを決行した。

こと、ファンと唯一触れあえる機会となったタワーレコード新宿店のインストアイベントでは、短い来日期間中に毎朝勉強して覚えたという日本語「セクシーだね」「超かわいい」「お疲れ様でした」を披露。国内盤の発売についての質問をうけ「最高の気持ちです。非常に嬉しい気持ちでいっぱいです」と英語でコメント。その後、タワーレコード新宿店のビーバーのディスプレイにサインし、ファンのカメラに向かって、指でハートマークを作り、ファンの要望に応えていた。

5月19日に発売された『マイ・ワールズ』国内盤もいきなりロケットスタートをみせ、オリコン・デイリー・アルバム・ランキングでは4位初登場を記録した。もちろん洋楽では1位だ。「ベイビー feat. リュダクリス」は5/19付レコチョク デイリー・チャートで洋楽・うた、洋楽フルともに1位。さらにはモバイル・ビデオクリップが、レコチョク ビデオクリップ(総合)のデイリーランキングで1位を獲得するなど、日本国内も完全にビーバー・フィーバー状態。

そんな日本で旋風を巻き起こしている間にも、全米での人気はますます上昇、なんと『MY WORLD 2.0』がビルボード・アルバム・チャート「Billboard200(5/29付)」において1位を獲得することがわかった。『MY WORLD 2.0』はこれにより、合計4週(初登場1位、1週おいて1位へ返り咲き、翌週1位、5/29付で再度1位に返り咲き)という驚異的な記録を達成することになった。この寄せては返す波のように1位に返り咲く強烈なパワーは、これまでのビルボード歴にも見かけなかったもの。

世界中どこにいても、ジャスティン・ビーバー熱は強烈。5月19日に発売となった『マイ・ワールズ』、チェック必須なのです。

『マイ・ワールズ』
5月19日発売
初回生産限定 DVD付デラックス・エディション
UICL-9090 3,000円(税込)
初回生産限定 スペシャル・プライス盤
UICL-9091 1,980円(税込)

◆ジャスティン・ビーバー・オフィシャルサイト
◆ジャスティン・ビーバー本人のTwitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon