音楽誌『LuckyRaccoon』イベントにミスチル、ゆず、KAN、TRICERATOPSらが登場

ツイート

音楽ライターの森田恭子が責任編集する音楽誌『LuckyRaccoon』主催のイベント<ラッキーラクーンナイト 5>が5月18日に国際フォーラムAにて行なわれ、森田 氏と交流の深いMr.Children、KAN、ゆず、TRICERATOPSの豪華メンバーが集合した。

ライヴ中盤、コック姿で登場したKANのステージにTRICERATOPSもまたコック姿で登場。KANとTRICERATOPSは、過去に櫻井和寿が<ap bank fes '05>で、またTRICERATOPSもワンマンツアーでカヴァーしているKANの名曲「プロポーズ」をコラボ。さらに、KANの最新アルバム『カンチガイもハナハダしい私の人生』で、TRICERATOPSのドラム・吉田佳史が叩いている「青春の風」も演奏した。なお、同曲のパフォーマンスでは、オープニングアクトとして出演していた菅原龍平とヨースケ@HOMEもコック姿で登場している。

またアンコールでは、出演者全員で、Mr.Childrenの「イノセントワールド」を熱唱するという豪華コラボまでも飛び出した。

ゆずをトップバッターに、TRICERATOPS、KAN、そして最後にMr.Childrenという、夢のようなラインナップ。そして、各アーティストの森田 氏への想いが音楽をハブとしてひとつになったライヴイベントだったともいえるだろう。

『LuckyRaccoon』は、音楽ライターの森田恭子が責任編集する音楽誌。今冊号(37号)で最終号となる。なおこのイベントの模様は、7月12日に発売予定の『LuckyRaccoon EXTRA 2 ~ラッキーラクーンナイトのすべて~』で特集される。

【『LuckyRaccoon EXTRA 2 ~ラッキーラクーンナイトのすべて~』概要】
発売 :7月12日(月)(予定)
仕様 :B5判・100ページ(予定)
価格 :980円
発行元:(株)バースデイズ
発売元:(株)ソニー・マガジンズ

◆『LuckyRaccoon』
◆TRICERATOPS オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報