サカナクションのPVがアメリカの国際映画祭に出展

twitterツイート

全国ツアー中のサカナクション。彼らの楽曲「ネイティブダンサー」のPV(ディレクター:児玉裕一)が、アメリカを代表する国際映画祭<Los Angeles Film Festival>にて上映されることが決定した。

◆サカナクション「ネイティブダンサー」のミュージックビデオ、アルバム『シンクロ』ユーザーからの反応

今回で16回目になるこの映画祭は、カリフォルニア州ロサンジェルスにて、6月17日から27日までの11日間にわたって開催される。2009年は、『崖の上のポニョ』が出展されたが、2010年度は特別プログラムとして日本のミュージックビデオ特集する<Big in Japan: A Survey of Japanese Music Videos>の上映を予定。そのプログラムで、日本を代表するミュージックビデオのひとつとして、サカナクションのミュージックビデオ「ネイティブダンサー」が上映されることになった。

「ネイティブダンサー」は、サカナクションが2009年に発表したアルバム『シンシロ』に収録された楽曲で、“ナイキのシューズが踊る”ステップで構成されたユニークなアイディアを用いている。また、YouTubeではすでに100万回以上再生されている人気のミュージックビデオでもある。

今回の特別プログラムでは“いかに日本のミュージックビデオがクリエイティブで芸術的か”をアピールすることが企画の趣旨になっており、サカナクションの他に、椎名林檎、RADWIMPS、Cornelius、テイ・トウワらの作品が上映される予定だ。

<Los Angeles Film Festival>
開催場所:アメリカ、カリフォルニア州ロサンジェルス
開催日時:2010年6月17日~6月27日
プログラム:Big in Japan A Survey of Japanese Music Videos


◆Los Angeles Film Festival
◆サカナクション・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon