meajyu、一発録りのライブをそのまま最速配信開始

twitterツイート

2010年4月25日に行なわれた、meajyu(ミージュ)によるアップルストア初のフルバンドによる公開レコーディング・ライブ・イベント<Love Session ~Live at Ginza~>のライブ音源が5月19日に配信開始となった。

◆meajyu画像

ライブ当日は、ザ・ブランニュー・ヘヴィーズ「You Are The Universe」、グルーヴ・セオリー「Tell Me」、スティービー・ワンダー「AS 永遠の誓い」、久保田利伸「Missing」など、1970's、1980's、1990'sの名曲カバーを中心に誰もが知るダンスクラシックからR&Bの珠玉のバラードまで、バンドJILTY SOULと共にその魅力を余すことなく披露。後半はゲストにJunear、T-SKも駆けつけるというサプライズも。

失敗の許されない公開レコーディング・ライブは極限の緊張感の中で行なわれたが、meajyuの心地よい歌声が徐々に会場の緊張感を解き、後半にはオーディエンスを巻き込んで最高の盛り上がりを見せた。

「ライブ直前は、なんでこんな大変なこと選んじゃったんだろうって、本当後悔しちゃうぐらい、緊張してました。今、ライブを振り返ると、もっとああできたんじゃないか?もっとこういう風に上手く歌えたんじゃないかっていうのもあるんですけど、生バンドとやる一度きりの瞬間を大切に、二度とないそのひとときを、そのまま聴いて欲しいって思って、iTunesで最速リリースを選びました。失敗の許されない不安でいっぱいのライブだっだけど、結果自分への自信にもなったし、何より会場にいたお客さんの楽しそうな笑顔に励まさせられました。今回、反省点も多々あったので自分への挑戦って意味でまたTRYするかもです。そのときは、また応援を宜しく御願いします!」──meajyu

デジタル技術の進歩により、誰でも音楽が簡単に制作・発表できる環境が手に入り、エディットも作り直しも容易となった。逆に、だからこそ生の持つ力と生を生み出すことのできる底力こそ、アーティストの力量を推し量る尺度のひとつにもなりつつある。そして、その魅力こそが、人を引き寄せるアーティストの重要な源泉でもある。ここに発表された音源は、何の演出も装飾もないまるで時代を逆行するようなものだが、一発録りの緊張感、生バンドの暖かさ、ライブならではの臨場感を体感できるmeajyuそのものが息づく作品となっている。

meajyuの魅力をダイレクトに伝える『Love Session ~Live at Ginza~』は、アルバム購入するとmeajyu本人のメッセージや当日の写真を集めたデジタルブックレットが付属する特典も用意されているので、是非チェックを。

meajyuは6月にシングル・リリースを、7月には<サッポロシティジャズ2010>に出演する。

『Love Session ~Live at Ginza~』
5月19日配信
※配信限定アルバム
iTunes アルバム購入1400円(単曲200円)
1.You Are The Universe
2.Runaway
3.Simple Things
4.(mc)
5.泣いてもいいから
6.Missing
7.Tell Me
8.A Whole New World (アラジン)feat Junear
9.As 永遠の誓いfeat Junear
10.Secret Lover with T-SK
※6月2日よりレコチョクで着うたフル(R)配信

◆iTunes Store meajyu(※iTunesが開きます)
◆meajyuオフィシャルブログ
◆meajyuマイスペース
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス