ショパン・イヤー4人目の応援隊長に牛牛(ニュウニュウ)

twitterツイート

アーティストとタワーレコードが一緒にショパン生誕200年を祝い、イベントや話題作りなどを通して多くの方にショパンを知り触れてもらうきっかけを提案する企画「タワーレコード・ショパン・スペシャル・キャンペーン」、その応援隊長に、牛牛(ニュウニュウ)が任命を受けた。

アリス=紗良・オット、小林愛実、三浦友理枝ときて、初の男性ピアニストの応援隊長だ。

5月25日(火)19時から、ニュウニュウ2枚目のアルバム『ショパン エチュード全集』インストアライブイベント開催にあわせ、「タワーレコード・ショパン・スペシャル・キャンペーン応援隊長」任命式が、タワーレコード渋谷店(6Fフロア)にて行なわれる予定だ。

「この度は、タワーレコード・ショパン・スペシャル・キャンペーンの応援隊長に任命頂きありがとうございます。今回、僕はショパンのエチュードの録音に挑戦しましたが、ショパンのエチュードは、ピアノの技巧と音楽の魅力が凝縮された最高の作品です。ショパンの作品は大好きですが、人間の様々な感情を表現するのがとても難しいと最近感じます。小さいころには気づかなかった魅力に今は気づき始めています。日本の聴衆の皆さんは、とても熱心に音楽を聴いてくださいます。是非ショパンのCDをたくさん聴いて、様々な感情に触れていただけたら面白いと思います。エチュードの録音では、27曲それぞれの曲が持つ性格を表現してみました。8月のコンサートでは、ショパンのソナタやノクターン、ポロネーズも演奏する予定です。僕のショパンも楽しんでいただけたら嬉しいです。」──ニュウニュウ

5月26日(水)に発売される『ショパン エチュード全集』は、ショパンのエチュード全曲のレコード制作としては世界最年少での快挙となる。

<牛牛(ニュウニュウ)ミニライブ&サイン会>
2010年5月25日(火)19時スタート
@タワーレコード渋谷店 6F
※観覧自由

『ショパン エチュード全集』
2010年5月26日(水)発売
\2,000(税込)
◆ニュウニュウ・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報