USTREAMによるライブDJミックス番組『NEXPERIENCE presented by nextbeat』がスタート

ツイート
クラブミュージックシーンの今を牽引するDJたちによる、プロフェッショナル用DJインターフェース機器“nextbeat”を使ったライブストリーミングDJミックス番組『NEXPERIENCE presented by nextbeat』が、2010年6月9日(水)より“USTREAM”で毎月配信されることが発表された。

nextbeatとは、プロフェッショナルペンタブレットでおなじみの株式会社ワコムが提案するデジタル音源時代のDJに最適化されたPCレスのスタンドアローン次世代DJ機器。30cm×30cm、わずか2.6kgのコンパクトなボディにDJプレイに必要な機能を全て集約。既存DJ機器の良好な操作性はそのままに、インターフェースとしての新開発タッチセンサーテクノロジーを応用した高精度タッチターンテーブル、新感覚タッチフェーダーを搭載し、さらに一つのシステムに統合されたエフェクター、サンプラーにより高い演奏性を実現できる、まさに次世代のDJ機器だ。

今回"nextbeat"を使ってDJミックスを担当するのは、6月9日(水) DJ KYOKO、7月7日(水) 80KIDZ、8月4日(水) THE LOWBROWSが決定しており、現在進行形エレクトロを司る人気アーティストが、東京・代官山のカフェCOMBINE DAIKANYAMAからnextbeatを使った本格的なDJプレイをライブストリーミング配信する。

さらに、ファッション業界や音楽業界で注目を集める人気ガールズDJのHICOが番組MCを担当するほか、WEB制作やVJなどを手掛けるREAL ROCK DESIGNがリアルタイムでVJミックスするなど、臨場感溢れる番組内容になっている。

なお、当日会場となるCOMBINE DAIKANYAMAはエントランスフリーで営業しており何方でも気楽に入場できるので、平日の夜にクラブの雰囲気と本格的なDJプレイを是非会場でも楽しんでほしい。

また、各DJがプレイする楽曲は、クラブミュージック専門の音楽ダウンロードサイト“wasabeat”で配信されている最新トラックが使用されるので、人気アーティストが実際にDJプレイで使った楽曲が簡単にチェックできる。後日、iTunes MUSIC STOREでPodcastも毎月配信するとのこと。詳しくはオフィシャルサイトで確認してみよう。

■番組概要
[出演]
MC(司会:DJ HICO
2010年6月9日(水) 22:00~24:00 GUEST DJ:DJ KYOKO
2010年7月7日(水) 22:00~24:00 GUEST DJ:80KIDZ
2010年8月4日(水) 22:00~24:00 GUEST DJ:THE LOWBROWS
※2010年9月以降の日程およびGUEST DJは追って発表いたします。

[会場]
COMBINE 代官山 http://www.combine.jp/
東京都渋谷区猿楽町28-10 モードコスモスビルB1F

[プロフィール]
-DJ KYOKO- 6月9日出演
キュートなルックス&キャラクターからは想像できないパワフルさで年間100本に及ぶパーティのDJを務めあげ、国内外の有名DJ、気鋭アーティストとも多数共演を果たしてきた。彼女のDJスタイルは、エレクトロを軸にしながらもジャンルを軽やかに越境し、フロアの温度を緩急自在にコントロールしていく。

-80KIDZ- 7月7日出演
フランス、イギリス、国内で敢行されたライヴ・ツアーで成功を収め、楽曲「Miss Mars」が米国の大人気コンピレーションアルバムに収録される等、海外での評価も高い。

-THE LOWBROWS- 8月4日出演
Chakiと Emiの男女2人で構成する東狂クリエイター・デュオ。Chakiはターンテーブルからギター、ウッドベースまであらゆる楽器を自由自在に使いこなし、国内屈指のDJとして活動する。Emiは夏目漱石を曽祖父に持ち、幼い頃から親しんできたクラシック音楽に加え、文芸における深い造詣を音楽性に反映させる。

■What's nextbeat?
nextbeat X-1000は、プロフェッショナルペンタブレットでおなじみのワコムが提案するデジタル音源時代のDJに最適化されたPCレスのスタンドアローン次世代DJ機器。30cm×30cm、わずか2.6kgのコンパクトなボディにDJプレイに必要な機能を全て集約。既存DJ機器の良好な操作性はそのままに、インターフェースとしての新開発タッチセンサーテクノロジーを応用した高精度タッチターンテーブル、新感覚タッチフェーダーを搭載し、さらに一つのシステムに統合されたエフェクター、サンプラーにより高い演奏性を実現。nextbeatならではの新提案として、DJ ブース内でのプレイに加え、DJブースから飛び出してのミックスや演奏を可能とするワイヤレス・プレイを提供する。独自のDJスタイルを創造し、クラウドとより一体化する新しいDJライフを体感してほしい。

◆NEXPERIENCE オフィシャルホームページ
◆twitter
◆USTREAM
◆nextbeat オフィシャルサイ
◆nextbeat 日本向けキャンペーンサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報