今最も美しい女性、福田萌子がジャケットを飾る『ビューティフル・ウーマン』

twitterツイート

前向きな心で夢を信じ叶えてきた美しき女性たちの、元気をくれるパワーソングがぎっしり詰め込まれたパワー・ソング『ビューティフル・ウーマン』が6月2日にリリースとなる。かっこよく、美しく、かわいく輝く女性アーティストによるコンピレーションCDだ。

◆福田萌子画像

そして、そんなアルバムをそのまま体現してくれているかの、身も心も美しい女性がアルバムジャケットを飾っている。生活態度が日本で一番美しい女性、福田萌子だ。

福田萌子(ふくだもえこ)は、沖縄出身の1987年6月26日生まれ、2010ミス・ユニバース・ジャパン3位という女性だが、一般投票の「ファン・チョイス・アワード」と、「ビューティー・キャンプ・アワード」を受賞した女性である。

福田萌子は「2010ミス・ユニバース・ジャパン」が行なっていた2週間に及ぶ合宿ビューティーキャンプに参加していた一人。ボディメイキング、ウォーキング、メイクはもちろん、メンタルトレーニングから自己表現、果ては料理レッスンにまで、美しい女性になるためのメソッドを受けるファイナリストのための合宿である。そんな鉄人レースのような合宿の全工程が終了した後に発表されたのが、「ビューティー・キャンプ・アワード」だった。

これは合宿中の生活態度がもっとも美しかった女性に贈られる賞。もちろん、そんな賞が存在することすら誰も知らず、賞の発表時には、このような賞があることを初めて聞かされた会場客もざわついたという。もちろん一番驚いたのは当のファイナリストたちだったことだろう。

2週間にわたる合宿はプリンスホテルで行なわれたが、常にファイナリストたちを近くで見守っていたホテルの従業員達からの人気が1番高かったのも福田萌子だったという。「毎日部屋を見ていたけど、常にキレイに生活していた」「すれ違うたびに笑顔で挨拶してくれた」「周りのファイナリストに接する態度にも、思いやりが伝わってきた」と、気配り、生活習慣、すべてにおいて大絶賛なのだ。

「凛と咲いたスズランの様に、優雅で誠実に。そしてその音色に耳を傾けてもらえる様な、影響力のある女性になりたい」とは、福田萌子の言葉だが、すでにそのような存在になっているのかも知れない。

多くの芸術や文化、人々に触れ、その経験を自分の内面へと吸収。そして常に未来を見つめ、社会に貢献できることは何かと思慮を重ね、常に前向きに夢を見つめて努力を続けてきた彼女は、まさに日本女性を代表するビューティフル・ウーマン。コンピレーションCD『ビューティフル・ウーマン』は、そんな素敵な女性を、応援し励まし、ともに歩もうとする作品なのだ。

──福田さんにとってビューティフル・ウーマンとはどんな女性だと思いますか?

福田萌子:意志をもって凛としている女性。

──夢を叶えるために必要なことは何でしょうか?

福田萌子:思い続けること。まず、まず明確に思わなければ、形になるはずがありません。私も、ミスユニバースジャパンにチャレンジした時には、ただただ自分がミスユニバースになることだけをイメージしていました。

──このコンピレーションCD『ビューティフル・ウーマン』を気に入っている点はどこですか?

福田萌子:それぞれのアーティストの美しさが音楽を通して伝わってくるところです。それは内面からくる輝きやキラキラのオーラが、彼女たちの声から溢れ出ているから。パワーのある女性の歌声は元気を与えてくれますよね!みんな挫折や失恋など、辛い経験を味わうものだとおもいます。でも努力をもって自分を信じ、夢を叶えてきたステキな彼女たちの、失恋や挫折辛い気持ち、幸せな気持ち、たくさんのエモーションを歌った作品に、勇気付けられます。

──収録曲で特に好きな曲を挙げてください。

福田萌子:オリアンティの「アコーディング・トゥ・ユー」。はじめに聴いたときはアップテンポで明るい曲だという印象だったけど、歌詞を読んでその内容を知りさらに好きになった。愛されたい人になかなか好きになってもらえなくても、一方では自分の魅力を分かってくれている人がいる。切ないけど、前向きな気持ちになる曲です。

──どんなときに聴きたいと思いますか?

福田萌子:いつでも!お洒落をしてお出かけした時、リラックスタイム、『ビューティフル・ウーマン』には一日分の音楽がつまっています。私たちの気持ちと等身大の想いを持ったアーティストが、音楽を通して代弁してくれる事で「頑張って」と励まされている気がするのです。感じることが沢山あっても、自分の言葉で表現するのは難しい時ってありますよね。そんな時は彼女たちの力を少し借りて、ミュージックの中に体を委ねてみるんです。

──福田さんにとって音楽とは!

福田萌子:一日の終わりにストレッチをしながら聴いて、その日の疲れを癒してくれます。そうすると、明日も頑張ろう!という気持ちになれる。私にとって音楽とは、なくてはならない親友のような存在です。

──美しくあるための秘訣を10ケ条をお願いします。

(1)健康第一(体が資本!)
(2)レインボーカラーの食事(バランスのよい食事!)
(3)鏡を毎日見ること(体重ではなく、体のバランスをチェック!)
(4)自分を知る(自分はどんな人間か、何が足りなくて何が魅力で何を求めているのかを知ること!)
(5)ポジティブマインド(前向きな考え方に切り替える!)
(6)自信(背筋をのばして自信に満ち溢れ、凛とした女性は美しい!)
(7)努力(自信をもつために、裏づけされる努力)
(8)好きな人たちの傍にいること(自然と幸せなオーラがでて、それが輝きになり、人を惹き付ける)
(9)感謝の気持ち(ありがとうの気持ちと言葉は、自分も、他人も幸せにする)
(10)笑顔(やはり最強のエネルギーになるのは、笑顔!)

──今後の夢や目標は?

福田萌子:パリ・コレにもう一度、チャレンジします!

『ビューティフル・ウーマン』
2010年6月2日発売
UICZ-1350 ¥2,500(税込)
1.レディー・ガガ [バッド・ロマンス]
2.オリアンティ [アコーディング・トゥ・ユー]
3.テイラー・スウィフト [ユー・ビロング・ウィズ・ミー]
4.マライア・キャリー [ウィ・ビロング・トゥゲザー]
5.コルビー・キャレイ [バブリー]
6.ダイアン・バーチ [フールズ]
7.ラ・ルー [ブレットプルーフ]
8.ダフィー [マーシー]
9.ジャネット・ジャクソン [メイク・ミー]
10.ブリトニー・スピアーズ [ベイビー・ワン・モア・タイム]
11.プリシラ・アーン [ドリーム]
12. Utada [カム・バック・トゥ・ミー]
13.エリザベス&ザ・カタパルト [ママズ・ボーイ]
14.リアーナ [ルード・ボーイ]
15.ケイティ・ペリー [ホット&コールド]
16.エリカ・バドゥ[ウィンドウ・シート]
17.ファーギー [ビッグ・ガールズ・ドント・クライ]
18.エイミー・ワインハウス [リハブ]
19.インディア.アリー [パールズ feat. ドベ・ニャオレ]
20.メロディ・ガルドー [ベイビー・アイム・ア・フール]

◆『ビューティフル・ウーマン』オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon