北海道の無名インディーズバンドが有線リクエスト1位になった理由

ツイート

北海道出身のロックバンド・Violent is Savanna(バイオレント・イズ・サバンナ)が、地元・北海道の有線リクエストランキングで1位を獲得した。

◆Violent is Savanna の関連画像

1位を獲得したのは、Violent is Savannaの新曲「OH LOVE YOU」。北海道地区限定とはいえ、数々の大物メジャーアーティストを押さえて無名のインディーズバンドが1位を獲得したというのは、極めて異例だという。

しかし、彼らが有線リクエストランキング1位を獲得した背景を知ると、当然の結果のようにも思えてくる。

4ピース・ロックバンドViolent is Savannaは、過去、ヤマハ音楽振興会などが主催した<TEENS' MUSIC FESTIVAL 2004 北海道大会>にて優勝という実績を持つバンド。ちなみに同年の全国大会には、NICO Touches the Wallsや中村中らが出場しており、Violent is Savannaが彼らとステージ上で肩を並べていたということからも、バンドとしての実力はメジャーシーンでも十分通用するということがわかるだろう。

さらに、2010年3月にはアーティスト名を伏せて「ABCマート」のCM曲を担当していたのも実は彼ら。

そして、インディーズバンドでありながら、メジャーアーティストのサカナクションやGalileo Galileiと並んで4月から北海道内のFMラジオ局・AIR-G'でのレギュラー番組がスタート。同じ北海道出身の彼らと同時期のスタートということで注目を集めていたところ、5月には「OH LOVE YOU」がパワープレイに選出され、ラジオを通して道内に曲が流れることとなった。

また、道内の他のFM局でも4月から5月にかけて「OH LOVE YOU」がオンエアされ続けたことで、有線にリクエストが殺到。リクエストされた曲がまた誰かによってリクエストされるという状況が自然に発生し、今回の異例のチャートアクションにつながったものと考えられる。

リクエストだけでなく、CDリリースのほうも注目だ。CD販売を手掛けるTSUTAYAの北海道担当者も彼らに興味を示し、北海道TSUTAYA限定シングルとして「OH LOVE YOU」1曲入りCDを387円(=サバンナ価格)で5月25日に発売。今後のインディーズチャートにも期待ができそうだ。

そんな話題曲「OH LOVE YOU」は、同世代の女の子たちがふと呟いてしまうような、景色が見える等身大のラブソング。耳馴染みのよいわかりやすいフレーズも、ヴォーカル・星花の独特の声質と歌い回しで“強さ”と“切なさ”が加えられ、ただリスナーの共感を呼ぶだけにはとどまらない。また、プロデューサーにはGreat3の片寄明人が、レコーディングエンジニアには南石聡巳が迎えられ、バンド独特の歌詞の世界観とスピード感が発揮された1曲に仕上がっている。

今は北海道のインディーズバンドだが、今後の展開如何では十分メジャーデビューも考えられる逸材、Violent is Savanna。名前だけでもぜひ覚えておいてほしい。ちなみにオフィシャルサイトでは彼らの音を少しだけ聴くことができる。

【Violent is Savanna 「OH LOVE YOU」情報】
レーベル:JI2 Records
品番:JI2R-0387
価格:387円(税込)
特典:別冊札幌美少女図鑑
※ 北海道TSUTAYA限定販売

【『Violent is SavannaのOH LOVE YOU』情報】
AIR-G'(FM北海道)毎週木曜20:30~20:55 オンエア

◆Violent is Savanna オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報