石井竜也、杏里とのコラボは「悔しいやらうれしいやら」

ツイート

石井竜也が杏里をフィーチャリングしたシングル「THE WAVE OF LOVE feat.ANRI」を、7月21日にリリースする。

石井竜也は、音楽活動25周年を記念して、シングル3部作のリリースを発表。その第1弾は、5月12日にリリースされた、Kをフィーチャリングした「OCEAN DRIVE feat.K」。「THE WAVE OF LOVE feat.ANRI」は、それに次ぐ第2弾作品となる。

「THE WAVE OF LOVE feat.ANRI」は、サマーリゾートを意識した爽快なサウンドで、歌詞は“大人のカップルの恋愛”がテーマ。作詞、作曲ともに石井と杏里の共作となっており、まさに完全コラボ作品に仕上がっているという。

杏里は2010年、JAL(日本航空)のオリジナル・ソング「I Will Be There with You~あふれる想い」を、デビッド・フォスター作曲の元、レコーディングを行なうなど精力的に活動中。杏里は現在活動の拠点をLAにおいているため、今回の石井との作業は、データのやりとりを重ねて進められたそうだ。

今回のコラボレートについて、石井と杏里は次のように語っている。

「杏里さんに今回のプロジェクトに対してご賛同いただき本当に感謝しています。ただ“完全に杏里さんに持ってかれたね…”というのが、正直な感想です(笑)。悔しいやらうれしいやら。とにかく、作品です!作品がよければ、すべてがOK! 作る過程も大切だけど、やっぱり、出来上がった世界が素晴らしくなければ、なんにもならない。杏里さん自身の中の人間性がキチンと歌に声に反映しているものである事は聞けばすぐわかります。歌詞世界も、こちら側の要求を、ちゃんと踏襲して頂き、単なる歌の再現ではなく、世界を広げてくださった事に感謝です。自分の音楽活動の中でも、心温まる思い出に成りました」――石井竜也

「この「The Wave Of Love」という素晴らしい曲が皆様が過ごしたビーチ、ドライブなどの夏の思い出を蘇らせる作品として、この先も長く長く愛してもらえたら嬉しいです」――杏里

なお、カップリングには、1996年に石井が監督を務めた映画『ACRI』のために作ったテーマ曲「LEGEND」のリアレンジ・ヴァージョンを収録。この曲は元々インストゥルメンタルだったものだが、今回新たに歌詞をつけて歌うという形で、往年のファンにも新たな発見を与えてくれそうだ。

「THE WAVE OF LOVE feat.ANRI」
2010年7月21日発売
SRCL-7323 1223円(tax in)
・THE WAVE OF LOVE feat.ANRI
・LEGEND ※リアレンジVer.
他、全3曲収録予定。

石井竜也オフィシャルサイト
杏里オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス