つんく♂、約5年ぶりに書き下ろしの新曲をリリース

twitterツイート
つんく♂が久しぶりに自身書き下ろしのソロ楽曲「翼」を5月29日、配信限定でリリースした。

◆つんく♂の最新アーティスト画像

「これから羽ばたいていく皆さまに捧げます! すべての愛する人へのメッセージ、受け取って下さい。」── つんく♂

モーニング娘。やスマイレージなど、ハロー!プロジェクト所属グループのプロデュースはもちろん、その他多くのアーティストをプロデューサーとして手がけ、世に数多くの楽曲をリリースし続けているつんく♂。所属バンド・シャ乱Qは2008年に結成20周年を迎え、また自身の総合エンターテインメントプロデューサーとしてのキャリアも10年を超え、なおも精力的に活動を続けるつんく♂だが、なんと自身が歌う書き下ろしの新曲は2005年7月リリースのアルバム『タイプ2』以来、約5年ぶりとなる。

今回の楽曲「翼」は、ピアノとストリングスの音色が印象的なバラード。“夢を持つ人へ贈る、つんく♂の想い”とのことだが、歌詞には自身の子どもたちへ当てた想いのような、そんなつんく♂の優しさが感じられるハートウォーミングな1曲だ。

着うた(R)および着うたフル(R)の配信はレコチョク、dwangoにて。RBTは6月2日よりレコチョクで配信開始となる。なお、つんく♂は今後、29日(=つんく♂の日)に新曲をリリースしていく。

◆つんく♂オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報