ポール・ウェラー、リアム・ギャラガーとデザイン・コラボ

ツイート
リアム・ギャラガーとポール・ウェラーがコラボする。といっても、音楽ではなくファッションで。ウェラーはリアムのブランドPretty Greenのデザインを手がけるという。ご存知のように、ブランド名はウェラーのバンド、ザ・ジャムの曲(1980年『Sound Affects』収録)から取られている。“Pretty Green written by Paul Weller”ならず、“Pretty Green designed by Paul Weller”が誕生する。

ウェラーはステージの上でもプライベートでもPretty Greenの服を愛用しているようだ。Pretty Green Newsにこう話している。「ノーザン・スタイルを崇拝してるんだ。Pretty Greenのかっこいい、白いパーカーを持ってるよ」。先週、ロンドン/ロイヤル・アルバート・ホールで開かれたコンサートで着用したスーツもPretty Greenの特製だったという。

ウェラー・デザインの詳細は今後、正式に発表されるそうだが、ウェラーは「スーツ、ジャケット、靴のデザインを考えている。リアムと話しているよ。彼のやっていることと基本同じだ。自分が着るものだ」

リアム関連ニュースとして、すでにお伝えした通り、リアムのニュー・バンドの名前がBeady Eyeと決定。現在、スティーヴ・リリーホワイトをプロデューサーに迎えデビュー・アルバムを制作している。リアムはまた、彼のプロダクション会社が制作するビートルズ関連映画『The Longest Cocktail Party』のサントラも作りたいと話しており、このところファッション関連のニュースが多かった彼だが、2010年後半はいよいよ音楽シーンに復帰する。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報