小栗旬初監督映画のサントラに、アーティスト集結

ツイート
小栗旬初監督作品の映画『シュアリー・サムデイ』のサントラが、7月7日にリリースされる。

◆『シュアリー・サムデイ』サントラ参加アーティスト画像

小栗旬が大ファンという菅野よう子によるこのサントラには、トータス松本、曽我部恵一、手嶌葵、そしてthe telephones、THE BAWDIESといった面々が参加、豪華な彩りを見せている。

──音楽を菅野ようこさんにお願いすることになった経緯と、一緒に仕事をした感想をお聞かせ下さい。

小栗旬:まさかお仕事を受けてくださるとは思わなかったので、大変興奮しました。もう魔法使いのような人。次から次へといろんな曲があがってきて、音楽を作っているのがすごく楽しそうで、スタジオでいきなり歌ってと言われたのにはびっくりしましたが、それも菅野さんの不思議な魔力に惹きつけられて、楽しくやれました。完成した曲は想像以上に素晴らしいもので、非常に感謝しています。

──トータス松本へのオファーは、小栗監督の熱い希望があってとのことですが。

小栗旬:オファーの理由は、トータスさんの歌には魂がこもっているからです。こういう主役5人の気持ちをストレートにうたってくれるのはトータスさんだ!と思ったから。初めて聞いた時の感想は、感無量。さすがだと思いました。トータスさんのデモテープが心に響きすぎて、デモのまま本編に使ってしまいました。

──『シュアリー・サムデイ』サントラはいかがですか?

小栗旬:撮影中は「Surely Someday」巧バージョンしかできていなかったので、それをずっと聞いていました。これを5人はどう演奏してくれるのか、楽しみでした。サントラができてからは、移動の車中をはじめ、ずっと聞いていました。

──サントラに参加したアーテイストの方々へコメントを。

小栗旬:お会いできた方、出来なかった方がいて、すべてのレコーディングに参加できないのが悔やまれた。完成した時は、感動、興奮、感謝の一言。何者かもわからないヤツの作った映画のために、こんな素晴らしい曲を提供してくださりありがとうございました!

──映画とその音楽を通して、観客に伝えたいこと、感じてほしいことは?

小栗旬:「人生ってすばらしい」ってことを感じてほしいです。

──今回の主題歌オファーを受けた経緯を教えてください。

トータス松本:何年か前に小栗旬から「いつか映画を撮るときに主題歌を絶対トータスさんに頼みたい」と飲みの席で言われ、「そういう機会があったら、やろうやろう。」と盛り上がった。いよいよそれが2009年に現実となり、脚本を読んだ。1回は断ろうとしたんだけど、絶対トータスさんでないと駄目だと小栗が言ってくれたのでやらせて頂きました。「絶対トータスさんでないと」という言葉が嬉しかった。

──今回の楽曲に込めた思いは?

トータス松本:劇中のアマチュアバンド・稚拙であまり上手じゃない彼らがバンドを組んで、1つ目に書いた曲というイメージ。最初に作った曲で、ストレートに、コードも少なく、メロディも単純にした。いきなり書いた感じで、凝った感じではなくシンプルに仕上げた。歌詞もそのまま。主人公の思いそのまま。思春期っぽく書きました。

──映画をご覧になっていかがでしたか?

トータス松本:若き小栗旬の、今しかとれない映画だと思う。

──小栗監督への印象は?

トータス松本:裏表のない好青年。物の言いようもスパッとして気持ちよい。ある意味、自分に似ている。情熱がすごくある。面白かったのが「こけてもいいんだ。この若さでまともな映画が撮れるとは思わない。こけるつもりで撮る。」と言っていたのが、かっこよかった。

トータス松本は、小栗からの熱望を受けて本作のために主題歌を書き下ろし、手嶌葵が歌う「Because」は、情報未発表のまま4月7日にiTunesにて配信され、半日でJ-Pop部門1位、2日間で全音楽部門1位を獲得している。6月2日には着うた(R)、着うたフル(R)、RBTにて配信となるが、特筆すべきダウンロードを記録することだろう。また7月7日には、トータス松本自身のシングルCD「クリア!/どれだけの朝と夜を~シュアリー・サムデイ~」に両A面として「どれだけの朝と夜を~シュアリー・サムデイ~」が収録となる。これはトータス松本が提供した、劇中バンド:巧(小出恵介)withシュアリー・スターズのデビュー曲(7月7日発売)のオリジナルソングとなるものだ。

映画『シュアリー・サムデイ』サウンドトラック
7月7日(水)発売
2,000円(税込)
1.Guilty / 菅野よう子×石毛輝 from the telephones
2.TNT / 菅野よう子×ROY from THE BAWDIES
3.甘い毎日 / 菅野よう子×akiko
4.Bitter Dog Blues / 菅野よう子×宮城 (横田栄司)
5.バンドやろうぜ / 菅野よう子×曽我部恵一
6.I'm all in love / 菅野よう子×Nello Angelluchi
7.Maybe Someday / 菅野よう子×秀人(綾野剛)
8.幸せならクラップユアハンド/ 菅野よう子×近藤房之助
9.SURELY SOMEDAY / 菅野よう子×巧(小出恵介)&Unsung Heroes
10.Because / 菅野よう子×手嶌葵
11.SURELY SOMEDAY(radio demo version) / トータス松本※ボーナストラック

トータス松本「クリア!/どれだけの朝と夜を~シュアリー・サムデイ~」
7月7日(水)発売

映画『シュアリー・サムデイ』
中止になった文化祭復活のために学校を占拠したら、ハッタリのはずの爆弾が誤爆!事件以来、何をやっても、うまくいかない巧、京平、和生、雄喜、秀人。そんなある日、ヤクザ稼業に身を落とした和生と再会し大事件が勃発。絶体絶命の大ピンチ!バカで最強だった5人が、全てを取り戻すために再び立ち上がる。俳優・小栗旬が10代の頃から「いつか、きっと」と温め続け、満を持して初監督に挑んだ青春群像エンターテインメント。
出演:小出恵介 勝地涼 鈴木亮平 ムロツヨシ 綾野剛 小西真奈美
監督:小栗旬(初監督)
脚本:武藤将吾
音楽:菅野よう子
制作プロダクション:トライストーン・エンタテイメント
配給:松竹
製作:「シュアリー・サムデイ」製作委員会
上映時間:2時間2分
(C)2010「シュアリー・サムデイ」製作委員会
7月17日(土)全国ロードショー
◆映画『シュアリー・サムデイ』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報