奥田民生、公開レコーディングツアーで制作した楽曲を「Xperia」で配信

ツイート
奥田民生が会場ですべての楽器を演奏し、新曲の制作を行なうという公開レコーディングツアー<ひとりカンタビレ>。レコチョクでは、このプレミアム・レコーディング・ライヴの全会場のライヴ音源を、通常の着うたフル(R)、着うたフルプラスに加えて、NTTドコモのスマートフォン「Xperia」向けにも配信を開始した。

◆「奥田民生ひとりカンタビレ」ツアー初日~画像~

<ひとりカンタビレ>は、奥田民生の宅録風景をファンが垣間見ることができる、というコンセプトで行なわれた公開レコーディングツアー。自身ですべての楽器を演奏し、ツアー初日となった3月15日の東京・DUO MUSIC EXCHANGEでの「最強のこれから」から、最終日(5月23日)の石川・EIGHT HALLの「解体ショー」まで、全10曲が制作された。そしてこれら音源がXperiaでもダウンロード可能となっている。配信タイトルは以下の通り。

【配信タイトル】
「最強のこれから」 (3月15日@東京・DUO MUSIC EXCHANGE)
「わかります」 (4月10日@福岡・DRUM LOGOS)
「えんえんととんでいく」 (4月18日@広島・CLUB QUATTRO)
「RL」 (4月27日@京都・磔磔)
「音のない音」 (4月29日@東京・パルコ劇場)
「たびゆけばあたる」 (5月5日@宮城・Zepp Sendai)
「ひとりカンタビレのテーマ」 (5月7日@東京・SHIBUYA-AX)
「かたちごっこ」 (5月10日@北海道・ペニーレーン24)
「Room 503」 (5月21日@愛知・CLUB DIAMOND HALL)
「解体ショー」 (5月23日@石川・EIGHT HALL)

楽曲のダウンロードには、無料の専用アプリケーションが必要となる。「レコチョクアプリ」のダウンロードは、Xperiaのドコモマーケット内、コンテンツ一覧 ⇒ 音楽 ⇒ レコチョクアプリ ⇒ インストールから。なお楽曲は1曲420円。

(C)Ki/oon Recoeds Inc.
◆奥田民生 オフィシャルサイト
◆レコチョク
この記事をツイート

この記事の関連情報