星野 源、ワンマン即完の中、初のインストアライヴ決定へ

ツイート
6月23日にリリースされるSAKEROCK・星野 源のファースト・ソロアルバム『ばかのうた』が、CDに先駆け、インディーズレーベル・カクバリズムから12インチLP(アナログ盤)として6月16日にリリースされることが決定した。

◆『ばかのうた』のジャケット画像、予告ムービー(星野 源:『ばかのうた』をつくる - part 1/4)

限定生産盤となるアナログ盤『ばかのうた』には、アルバムに収録される全楽曲を収録。各レコード店にて購入できる。なお、アルバム収録曲については、今後発表となる一部の店舗でのみ、アナログ盤の発売日と同じ6月16日から全曲試聴可能となる。

また、7月12日に渋谷CLUB QUATTROで行なわれる初のワンマンライヴはチケットが発売とともに即完売になったが、チケットが取れなかったという人に朗報だ。星野 源が、7月3日にタワーレコード新宿店にて初のミニライヴを開催することが決定したのだ。タワーレコードの対象店(後日発表)にてCD、またはアナログ盤を購入すると、先着でイベント参加券を配布。これを持参すると、ライヴ終了後にスペシャルな特典が用意されているとのこと。

現在、オフィシャルサイトでは、星野 源によるラジオ番組「ばかラジオ」が展開中。iTunes Podcastとしても配信されているこの番組には、ゲストとしてスチャダラパーのBOSEやSAKEROCKの伊藤大地らが登場。SAKEROCKの浜野謙太も手紙で参加しており、iTunesのポッドキャストのミュージックチャートでも上位(5月31日現在、12位)にランクインしている。

さらに、星野 源が代表を務める映像制作ユニット「山田一郎」の公式YouTubeチャンネルには、アルバム『ばかのうた』の予告ムービーがアップされた。レコーディング時の様子を捉えたこの映像。緊張のため眠れなかったという星野や、複雑なコード進行に「難しい」と呟くバンドメンバーの姿。さらに普段、星野が譜面を書くときに「?」と書かれるコードがあるといった、普段は見ることのできない“裏側”が克明に映し出されていて、なかなか面白い。

なおこの映像は、今後も定期的に更新されていくとのこと。

◆星野 源オフィシャルサイト
◆カクバリズム
この記事をツイート

この記事の関連情報