人前に出るのは半年ぶり、小田和正がTHE BOOMライヴにシークレット出演

ツイート

5月29日に浜名湖ガーデンパーク 屋外ステージにて行なわれたTHE BOOMのライヴツアー<THE BOOM Special Live Tour2010 “BOOMANIA”>静岡公演に、小田和正がシークレットとして出演した。

2010年4月からスタートした今回の全国ツアーは、全会場にゲストを迎えるというこれまでのTHE BOOMのツアーとは少し趣を変えたもの。初日のZEPP TOKYOではMINMIがゲストとして出演するなど、各地のファンの間で話題を集めている。

そんなツアーの中で、静岡は唯一シークレットとしてゲストが発表されていなかった公演。当日、ヴォーカルの宮沢和史が「みなさんの想像を遙かに超えたゲストの方が来てくださっています!」というMCの後に登場したのは、なんと小田和正。登場するや否や会場は騒然となった。

「人前に出るのは半年ぶり」と言う小田は、3年前に自身がホストを務める番組、TBS『クリスマスの約束』でTHE BOOMと共演して以来となる「中央線」を再びセッション。そしてさらに宮沢が「高校生の頃、毎日毎日、家で歌っていた」というオフコースの「私の願い」を熱くリクエスト。その要望に小田が応える形でセッションが実現した。

また本編ラストの「風になりたい」にも小田和正は登場し、会場は歓喜の渦に巻き込まれた。

THE BOOMツアーは8月28日の海の中道海浜公園 野外劇場まで。なお、8月7日、8日の日比谷野外音楽堂ではMONGOL800、そしてTHE BOOMとは十数年ぶりのセッションとなる矢野顕子の出演が予定されている。

◆THE BOOM オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報