『セックス・アンド・ザ・シティ2』、サントラも熱い

ツイート

話題作『セックス・アンド・ザ・シティ2』の6月4日公開を控え、メインキャスト4人が初来日を果たし、日本中がSATCで大いに盛り上がりを見せている。そんな中、映画を彩る楽曲をギュッと詰め込んだサウンドトラックが6月9日に発売。映画同様、その注目度はきわめて高い作品だ。

◆『セックス・アンド・ザ・シティ2』予告編映像


映画のテーマ曲を歌うのはアリシア・キーズ。ブロンディ「ラプチャー」のカバーに、4人に捧げたラップを書き下ろしたスペシャル・ヴァージョンだ。映画の劇場版予告トレーラーでも使用されているジェイ・Zとの「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」のアリシア・ヴァージョンとして知られる「エンパイア・ステイト・オブ・マインド(パート2)ブロークン・ダウン」も注目だ。

エンディングを飾るのは、既にご存知のとおりジェニファー・ハドソンとレオナ・ルイスの初デュエット曲「Love Is Your Color」。映画の余韻に浸れる美しいバラードだ。「同(TV)シリーズと1作目の映画の大ファンなの!参加しないかって誘われたとき、ものすごい勢いで飛び上がっちゃった!」とその興奮を語るのはレオナ・ルイス。映画への楽曲参加を心から喜んでいるようだ。

またサントラには、ダイドの約1年半ぶりの新曲や、映画にもカメオ出演しているライザ・ミネリによるビヨンセ「シングル・レディース(プット・ア・リング・オン・イット)」のカバー、そしてなによりメインキャスト4人が歌う「アイ・アム・ウーマン」など、ほかではありえない驚きの楽曲が多数収録されている。

なお、6月1日からモバイル配信、6月2日から先行PC配信がそれぞれスタートするが、着うたフル(R)にはスペシャル待受フラッシュ特典付きとなっている。SATC気分を盛り上げるには、これ、必須ね。

『「セックス・アンド・ザ・シティ2」オリジナル・サウンドトラック』
2010年6月9日発売
SICP-2759 2,520円(税込)
◆『「セックス・アンド・ザ・シティ2」オリジナル・サウンドトラック』オフィシャルサイト
◆「セックス・アンド・ザ・シティ2」オフィシャルサイト
◆「セックス・アンド・ザ・シティ」関連記事
この記事をツイート

この記事の関連情報