ついに本格始動、ワン・デイ・アズ・ア・ライオン、初パフォーマンスはフジロック

ツイート
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのザック・デ・ラ・ロッチャが、元マーズ・ヴォルタの超絶ドラマー、ジョン・セオドアと発動させたプロジェクト:ワン・デイ・アズ・ア・ライオンで、初来日を果たすことが発表された。

ワン・デイ・アズ・ア・ライオンでのライヴは、この日本でのパフォーマンスが世界初となるものだ。会場は<フジロック・フェスティバル'10>。「アーティスティックかつ政治的な理想を蝕む」という声明文とともにレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンを去った2000年10月18日以降、2007年に突如行なわれた再結成ワールド・ツアー以外、公に姿を現すことはほとんどなかったザックだけに、全世界からの注目が集まることだろう。

「ワン・デイ・アズ・ア・ライオンは、警告であり、約束だ。」というメッセージと共に2008年に電撃的に登場したワン・デイ・アズ・ア・ライオンだが、そこにあるのは、ジョンのドラムとザックのヴォーカル&キーボードのみ。ギターレス/ベースレスという、むき出しでひりひりしたサウンドに今まで以上によりリアルなザックの叫びが込められていた。現在発表されているのは、5曲入りのEP『ワン・デイ・アズ・ア・ライオン』のみだが、2010年内にはフル・アルバムの発売も予定されているという。

フジロックのステージではどんな楽曲を披露してくれるのか。これは事件だ。

『ワン・デイ・アズ・ア・ライオン』
EICP-1062 \1,575(税込)
1.ワイルド・インターナショナル
2.オーシャン・ビュー
3.ラスト・レター
4.イフ・ユー・フィア・ダイイング
5.ワン・デイ・アズ・ア・ライオン

◆ワン・デイ・アズ・ア・ライオン・オフィシャルサイト
◆ワン・デイ・アズ・ア・ライオンMySpace
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス