amazarashi、「爆弾の作り方」がオンラインゲームSTINGのイメージソングに

twitterツイート
6月9日にメジャー移籍第一弾EP「爆弾の作り方」をリリースするamazarashi。amazarashiは、青森県むつ市在住の秋田ひろむを中心とした濃厚系ロックバンド。2009年12月に青森で500枚限定で詩集付きEP『0.』をリリース。収録曲はiTunes Storeでも配信されていたが、CD購入はできないのかとの問い合わせが殺到し大きな話題に。そして、2010年2月にこのEPが全国販売され、メジャーへの移籍とあいなった。「爆弾の作り方」にはCD業界初となるAR(拡張現実)が採用されたブックレットが封入され、アルバムの全曲試聴がオフィシャルMyspaceで開始されている。

さて、このタイトル曲の「爆弾の作り方」がオンラインゲーム「STING」のイメージソングに起用されることが発表された。

オンラインゲーム「STING」は株式会社WeMade Onlineが運営するFPSで、オンラインゲーム先進国の韓国、アメリカなどで絶大な支持を受けており、韓国では大物アーティストとのタイアップなど話題のゲームだ。ゲーム内でamazarashiの音源が導入されるなど、今後いろいろな展開が予定されている。

日本のみならず、世界を股にかける活動を始めることになったamazarashi。この異能集団の動きに今後も注目してほしい。

「爆弾の作り方」
AICL-2128 \1,529(tax in)
1.夏を待っていました
2.無題
3.爆弾の作り方
4.夏、消息不明
5.隅田川
6.カルマ

◆amazarashi オフィシャルサイト
◆amazarashiオフィシャルmyspace
◆オンラインゲーム「STING」
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon