後藤真希の活動再開イベントライヴが6月3日、Shibuya DUO -Music Exchangeにて開催された。後藤のライヴは2009年12月23日にゲスト出演した<NEXT MOVEMENTGRAND FINAL>以来、約半年ぶり。

◆後藤真希画像@2010.06.03 活動再開イベントライヴ

今回のイベントには、オフィシャルサイトで募集したファン100組200名を招待。なおこれも当初70組140名のシーティングを予定していたが、5000名を超える応募があったため急遽招待枠を増員させたという。

ライヴでは、SWEET BLACKプロジェクトで2009年2月に発表した「Lady-Rise」と、7月28日にリリースされるミニアルバム『ONE』収録曲から「宝石」「EYES」を披露。後藤は、「後藤真希です。お久しぶりです。みなさんの声援で、やっとこの場に立つことができました。ありがとうございます。」と挨拶し、活動再開を待っていたファンに元気な姿を見せた。また、途中、涙で歌えなくなる一幕もあったが「すみません。何か変なものが出てきました。珍しいことが起きました」と、泣き笑い。

なお、この日のライヴはファンに対して2つのサプライズ企画も。ひとつはライヴ中のオーディエンスによる携帯電話での撮影を許可。さらにライヴ終了後には後藤真希がひとりひとりと握手して送り出すという握手会の開催。発表があるごとに、ファンからは大きな驚きの声が上がっていた。

また、イベントを前に報道陣からの質問に応えた後藤真希。途中、2010年1月に亡くなった母親に関連し、「今日のイベントについて、お母さんはどう言っていると思いますか?」と取材陣から訊かれると、「たぶん、ママだったら“まぁ見てるから。頑張れよ”って言ってくれていると思う」と、涙ながらに話した。

後藤真希の新曲「宝石」着うた(R)は、6月15日までmu-moにて期間限定無料配信。さらに後藤真希は今後、7月28日に、後藤自身作詞のバラード「華詩 -hanauta-」を含む5曲入りのミニアルバム『ONE』(全曲ミックスは大沢伸一)をリリースする。


◆後藤真希オフィシャルサイト