石丸幹二、初のコンサート・ツアー大盛況

twitterツイート

元劇団四季の看板俳優で、現在は舞台・映像で活躍する石丸幹二が、デビュー20周年にして初のソロ・アルバム『kanji ishimaru』を5月26日にリリース。そのCD発売を記念して初のコンサート・ツアーが6月4日(金)からスタートとなった。

◆石丸幹二画像

シックな黒の衣装で登場し、その美しい声を披露、約2時間半にわたって詰め掛けた会場のファンを魅了した。ショパンのメロディに家族の絆をテーマにした日本語詞をのせた新曲「名もなき星になる日まで~別れの曲」をはじめ、「スマイル」や「そばにいて」の他、ゲストの一路真輝とのデュエット「ソー・イン・ラヴ」「夜のボート」など全20曲を歌い上げ、満席のファンに対して、「歌手、石丸幹二のスタートを一緒に切ってくださり、本当に有難うございます」と感謝の言葉を述べ、会場から温かい声援と熱い拍手が贈られた。

今回の東京国際フォーラムのチケットは発売わずか2時間でソールド・アウト。急遽決定した追加公演の6月19日(土)東京オペラシティの他、6月6日(日)愛知県芸術劇場、6月9日(水)、6月10日(木)兵庫県立芸術文化センターの全国3都市5公演がそのツアー内容だ。

石丸幹二はツアーの合間をぬって、ミュージカル『ニュー・ブレイン』のガラ・コンサートに主演するほか、ニューヨークからの「トニー賞授賞式」生中継番組(NHK-hi)にゲスト出演、さらには銀座山野楽器でのインストアイベントも行なう多忙ぶり。8月9日からは、ミュージカル『エリザベート』(帝国劇場)の黄泉の帝王トート役に初挑戦(10月30日まで)と、デビュー20周年を迎え、音楽活動、俳優活動ともにますますの活動の幅を広げている。

<kanji ishimaru in concert>
出演:石丸幹二 ゲスト:一路真輝
6月4日(金) 18:30開場/19:00開演
東京国際フォーラム ホールC ※SOLD OUT
【チケット料金】S席:9,000円/A席:8,000円 (税込)
【お問い合わせ】ディスクガレージ 03-5436-9600(平日12:00-19:00)
主催:ディスクガレージ

6月6日(日) 16:30開場/17:00開演
愛知県芸術劇場 大ホール
【チケット料金】全席指定:9,000円 (税込)
【お問い合わせ】サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(10:00-18:00)
主催:サンデーフォークプロモーション

6月9日(水) 18:30開場/19:00開演
6月10日(木) 13:30開場/14:00開演
兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
【チケット料金】A席:8,500円/B席:7,500円 (税込)
【お問い合わせ】芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255(平日12:00-19:00)
主催:兵庫県/兵庫県立芸術文化センター

6月19日(土) 16:30開場/17:00開演
東京オペラシティ コンサートホール
【チケット料金】S席:9,000円/A席:8,000円 (税込)
【お問い合わせ】ディスクガレージ 03-5436-9600(平日12:00-19:00)
主催:ディスクガレージ

<ミュージカル『ニュー・ブレイン』ガラ・コンサート>
6月12日(土) 18:30開場/19:00開演
シアタークリエ
【出演】石丸幹二、マルシア、畠中洋、樹里咲穂、初風 諄、パパイヤ鈴木、赤坂泰
彦、友石竜也、田村雄一、中村桃花
【チケット料金】 全席指定 6800円(税込)
【お問い合わせ】東宝テレザーブ 03-5436-9600(9:30-5:30)

『kanji ishimaru』
2010年5月26日発売予定
SICL-232~233 5,000円(税込)
※初回仕様:三方背BOX/スペシャル・フォトブック付き
DISC1 石丸幹二、ポップス・アレンジの名曲にトライ
1.名もなき星になる日まで~別れの曲(ショパン)
2.恋の予感
3.キャラヴァーン
4.アヴェ・マリアfeaturing 宮本笑里(カッチーニ)
5.記憶の旋律(les memoires de chopin)
6.ハナミズキ
7.7つの水仙(最高の贈り物)
8.海へ来なさい
9.Jacaranda‐ジャカランダ‐
10.黒いワシ
11.役者(Le Comedien)
12.緑の風薫る地へ(ダニー・ボーイ/星の世界)
DISC2 石丸幹二、ミュージカル・映画から愛するナンバーをセレクト
1.時が来た(フランク・ワイルドホーン/ミュージカル「ジキル&ハイド」より)
2.そばにいて(アラン・メンケン/映画「魔法にかけられて」より)
3.春の唄(ウィリアム・フィン/ミュージカル「ニュー・ブレイン」より)
4.セイリング(ウィリアム・フィン/ミュージカル「ニュー・ブレイン」より)
5.スマイル(チャールズ・チャップリン/映画「モダン・タイムス」より)
6.風のささやき(ミシェル・ルグラン/映画「華麗なる賭け」より)
7.フィニシング・ザ・ハット(スティーヴン・ソンドハイム/ミュージカル「サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ」より)
8.サンデー(スティーヴン・ソンドハイム/ミュージカル「サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ」より)
9.ソー・イン・ラヴduet with一路真輝(コール・ポーター/ミュージカル「キス・ミー、ケイト」より)
10.ダンス・エスメラルダ(リシャール・コッシャンテ/ミュージカル「ノートル=ダム・ドゥ・パリ」より)
11.ミュージック・オブ・ザ・ナイト(アンドリュー・ロイド=ウェバー/映画「オペラ座の怪人」より)

◆石丸幹二オフィシャルサイト
◆石丸幹二レーベルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon