レディオヘッドのドラマー、フィリップ・セルウェイがソロ・デビュー

ツイート

映画『告白』へのレディオヘッドの「ラスト・フラワーズ」楽曲提供、トム・ヨークのATOMS FOR PEACEでの活動…と、レディオヘッド界隈がにぎやかになってきた中で、レディオヘッドのドラマー、フィリップ・セルウェイがソロ・アルバム『ファミリアル』をリリースすることが明らかとなった。

◆フィリップ・セルウェイ画像

オックスフォードシャーにあるレディオヘッドのスタジオで仕事をしているイアン・ダヴェンポートがプロデュースを手掛け、ウィルコのグレン・コッチとパット・サンソン、元ソウル・コフィングのベーシスト、セバスチャン・スタインバーグ、今春一緒にツアーをしたリサ・ジャーマノがレコーディングに参加しているという。

レコーディング・メンバー
・フィリップ・セルウェイ
・グレン・コッチ
・パット・サンソン
・セバスチャン・スタインバーグ
・リサ・ジャーマノ

2009年、クラウデッド・ハウスのニール・フィンが主宰するチャリティ・バンド、7ワールズ・コライドに参加しソロ・パフォーマンスを披露したフィリップ・セルウェイだが、2009年にリリースされたその7ワールズ・コライドのアルバムに収録の、フィルのヴォーカル・デビュー曲となった「タイズ・ザット・バインド・アス」や「ウィッチング・アワー」は、今作『ファミリアル』にも収録されている。

9月上旬にイギリスやアイルランドで行なわれるフェスティバルへの出演、その後9月中旬には今作でも共演しているウィルコのUKツアーのうちロンドンなどの3公演にサポートで出演するなど、ライブも積極的に行っていくという。

フィリップ・セルウェイは、1967年5月23日、イギリス・ヘミングフォード・グレイで生まれ医師の家庭に育った。オックスフォード郊外の全寮制男子校アビントン・スクールに入学。そこで知り合ったメンバーとレディオヘッドの前身バンドOn A Fridayのドラマーとして活動。バンドはその後レディオヘッドに改名、1992年にメジャー・デビューし、現在までにアルバムを7枚発表することとなる。

『Familial(ファミリアル)』
2010年8月25日発売(予定)
XCXX-60002
1.By Some Miracle
2.Beyond Reason
3.A Simple Life
4.All Eyes On You
5.The Ties That Bind Us
6.Patron Saint
7.Falling
8.Broken Promises
9.Don't Look Down
10.The Witching Hour
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス