USTREAMを用いて、モーニング娘。をはじめ、ハロー!プロジェクトのメンバーがサプライズ出演する番組『キクTV』が6月4日の深夜23時20分頃から、いつもどおり突然行なわれた。

◆道重さゆみ 画像@2010.06.04 キクTV(USTREAM)

過去、新垣里沙を出演させ、本人に内緒で開設した「新垣里沙 オフィシャルブログ(現在は『ねぇねぇ。。。ちょっと聞いてー! なのだ』に改名)」を伝えるというドッキリを企画したり、ジュンジュンとリンリンが、自身の中国語ブログを日本語に翻訳して視聴者に読み聞かせるといったほっこり企画を全世界に向けて配信してきたこのプログラム。今回は、なんと誰もが想定していなかった事態からスタートした。

放送予定時刻を少し過ぎて配信がスタートすると、そこに映し出されたのは、録音ブースのような空間。いつもの会議室的なスペースではないという状況に、何が起こるのかわからないファンからのつぶやきが投稿される中、道重さゆみが登場。モーニング娘。という枠を超えて、お茶の間からも注目を集める彼女の登場に沸き返るファン。しかし、どうも何かがおかしい。そう、音声が聞こえてこないのだ。

「放送事故?」「音が聞こえない」等々のコメントで溢れ返る中、この放送を行なっているアップフロントのキクカワ 氏から、「音声は6月26日のCBCラジオ『うさちゃんピース』でお楽しみください」というまさかのつぶやきが。実は今回の放送、道重のレギュラー番組『モーニング娘。道重さゆみの今夜も♥うさちゃんピース』(CBCラジオ)収録現場からの“ダダ漏れ”放送(ただし番組収録中のため音声なし)だったのだ。

道重は、ブースの向こう側でラジオ番組の収録。その様子を無音映像で眺めている視聴者という構図。なんともシュールな展開が予想されたが、しばらくしてさゆは、突然ブースから消える。カメラが切り替わると、そこにはブース外にセッティングされたPCが。そこにさゆが登場すると、こちらは音声つき。道重は、番組の収録中はブースでトークを繰り広げ、コーナーが終わって曲が流れている間は、ブース外のスペースに移動し、USTREAM視聴者の前でトークをするという、まさにマルチタスクな放送を繰り広げた。

USTREAM視聴者からの質問に答えるさゆ。「今日のファッションは?」という質問では、「白のワンピースだけど、よく見ると花柄。黒のTシャツを着て締まって見えるようにしてます(笑)。今年の夏は、Tシャツなしでこのワンピースを着れるのかが、見どころです!」と、2010年・夏の道重さゆみをチェックする上で重要な(?)ポイントを伝授。また、5月26日に「夢見る 15歳」でメジャーデビューした後輩・スマイレージについては「DAWA(和田彩花)のブログでの笑いのクオリティの高さがすごい。」「前田憂佳ちゃんはとにかくカワイイ。ああいうペットとかいたら高く売れそうですよね」と、独特の表現で絶賛した。

また、道重さゆみといえば“可愛い”というのは自明だが、「さゆってなんでそんなにカワイイの?」という質問には、「よく聞かれるんだけど、さゆみが聞きたい! この質問、一番苦手。答えたいのはやまやまなんですが、答えが分からないの。でも、いつまでもこの質問をしてもらえるように、可愛さを維持していきたいと思います。」と、これからも可愛いさゆであり続けることを宣言。そして我々は、「道重さゆみがなぜ可愛いのか?」という疑問について、本人はもちろん、誰にも解明することのできない“永遠の謎”であることを再確認することになった。

モーニング娘。は、6月9日にニューシングル「青春コレクション」をリリース。道重曰く、「最近のモーニング娘。のシングルは、“愛”とか“恋”とか、さゆみの知らないワードが出てくる曲が多かったんですけど、今回の「青春コレクション」は素直に笑顔になれる曲」とのこと。ちなみに同曲は、6月11日からル・テアトル銀座(東京)およびイオン化粧品 シアターBRAVA!(大阪)にて行なわれる、モーニング娘。出演の舞台『ファッショナブル』テーマ曲。また「カップリングも超いい曲なの!」と、道重オススメの「青春コレクション」カップリング曲「友(とも)」は、フランスで行なわれる<第11回 ジャパンエキスポ>のテーマソングとなっている。

◆モーニング娘。からの「青春コレクション」コメント映像(高橋愛ちゃんの“BARKS”の発音がいい)
◆Hello! Project オフィシャルサイト
◆iTunes Store モーニング娘。(※iTunesが開きます)