安全地帯「ツアーで歌ってほしい曲」、その意外な結果

ツイート

2010年2月11日から安全地帯のオフィシャルサイトで応募を受け付けていた、「全国ツアーで歌って欲しい曲」の集計結果が明らかとなった。

応募総数、なんと97000通。さすがのリクエスト数を獲得し、栄えある第1位に輝いたのは1984年10月に発表された通算7枚目のシングル「恋の予感」であった。

「全国ツアーで歌って欲しい曲」ベスト20
1.恋の予感
2.碧い瞳のエリス
3.真夜中すぎの恋
4.夏の終りのハーモニー
5.熱視線
6.悲しみにさよなら
7.じれったい
8.Friend
9.ワインレッドの心
10.好きさ
11.プルシアンブルーの肖像
12.月に濡れたふたり
13.マスカレード
14.I LOVE YOUからはじめよう
15.微笑みに乾杯
16.We're alive
17.ひとりぼっちのエール
18.萠黄色のスナップ
19.ラスベガス・タイフーン
20.Juliet

この結果は、多くのリスナーにとってある意味想定内だったのではないかと思われるが、一方で、安全地帯の最大のヒット曲であり日本屈指の名作である「ワインレッドの心」(1983年11月)が9位という、意外すぎる不本意な成績だったりもしている。一方でその「ワインレッドの心」のカップリング曲だった「We're alive」が16位に、デビュー曲「萠黄色のスナップ」(1982年2月)が18位にランクインしてくるあたりには、安全地帯を知り尽くした往年のファンの存在を色濃く感じさせてくれる。

「ワインレッドの心」が8位に留まってしまうのは、あまりに知られすぎた存在ゆえの敬遠心理が作用しているのか。このあたりは、ザ・ビートルズ全213曲の人気ランキング1位「レット・イット・ビー」に対する、8位「イエスタディ」のようなものだろうか。

なお、4位には「夏の終りのハーモニー」がランクイン。この曲は井上陽水とのデュエット曲ゆえ、とてもツアーで実現するものでもないだろうが、当然この投票結果は安全地帯のメンバーやコンサート制作スタッフにも届けられている。アンケート結果は出来うる限り反映していきたいとの公式見解なので、7月3日から始まる全国ツアーでは、果たしてどの曲が演奏されるか、実に楽しみなところだ。

<安全地帯“完全復活”コンサートツアー2010~Starts & Hits ~「またね…。」>のチケットは、6月5日(土)から全国一斉発売となった。

<安全地帯“完全復活”コンサートツアー2010~Starts & Hits ~「またね…。」>
全席指定 7,800円(税込)
チケット発売:6月5日(土)10:00~
7月3日(土)神奈川・よこすか芸術劇場
7月6日(火)栃木県総合文化センター
7月8日(木)静岡市民文化会館
7月10日(土)愛知・瀬戸市文化センター
7月15日(木)三重県文化会館大ホール
7月18日(日)愛知中京大学文化市民会館・オーロラホール
7月19日(祝・月) 愛知中京大学文化市民会館・オーロラホール
7月21日(水)長野・まつもと市民芸術館
7月23日(金)広島厚生年金会館 (広島市文化交流会館)
7月24日(土)岡山市民会館
7月31日(土)千葉・森のホール21
8月4日(水)東京国際フォーラムホールA
8月6日(金)福島・いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
8月11日(水)群馬・伊勢崎市文化会館
8月12日(木)埼玉・大宮ソニックシティ大ホール
8月14日(土)東京エレクトロンホール宮城 (宮城県民会館)
8月15日(日)岩手・北上さくらホール 大ホール
8月18日(水)石川・本多の森ホール (旧石川厚生年金会館)
8月20日(金)福井・フェニックス・プラザ 大ホール
8月26日(木)釧路市民文化会館
8月28日(土)さっぽろ芸術文化の館 (旧北海道厚生年金会館)
8月29日(日)旭川市民文化会館
8月31日(火)函館市民会館
9月3日(金)兵庫県立芸術文化センター
9月6日(月)グランキューブ大阪 (大阪国際会議場)
9月7日(火)グランキューブ大阪 (大阪国際会議場)
9月9日(木)アルファあなぶきホール・大ホール(香川県県民ホール)
9月10日(金)愛媛・松山市民会館・大ホール
9月12日(日)福岡サンパレスホテル&ホール
9月13日(月)崇城大学市民ホール (熊本市民会館)
9月15日(水)宮崎市民文化ホール
9月29日(水)東京・府中の森芸術劇場
9月30日(木)神奈川・ハーモニーホール座間
10月2日(土)富山・オーバードホール
10月3日(日)新潟・長岡市立劇場
◆チケット詳細&購入ページ
◆安全地帯オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報