バリの雰囲気を自宅で…インドネシアの世界的クリエイターが手掛ける音楽トリップ

ツイート
自宅に居ながらにして、バリの雰囲気が濃密に味わえる作品が登場する。6月7日に配信限定でリリースとなる、『BALI LOUNGE SESSIONS』なる作品である。

◆スマントリ画像

これは19BOX RECORDINGSが新たにスタートさせた、世界各地のリゾート地に焦点を当てたシリーズの第1弾作品となるもの。もともと2006年にリリースされたDVD『Motion Texture DVD』という作品に音源として使用されていたものでもある。“環境としてのモーショングラフィックス”をコンセプトに、“眺望する映像”という新しい映像の可能性を提示したDVD作品で、CM/CGデザイン関係者の注目を集め、長らく音源の発売が待ち望まれていた作品である。

今回は、DVDには収録されなかった未発表の楽曲も含め、日本発のバレアリック・アウトフィットとして注目のVALID EVIDENCE(ヴァリッド・エヴィデンス)のリミックスを追加し、アルバムとしての完成度をひときわ高めている。また、2009年にリリースされたコンピレーション『Essence – Chillout Sessions』にジョージ・ガーシュインの名作「Summertime」のカヴァーが先行収録されていたのも、この作品のものである。

曲を提供しているのは、インドネシア出身のプロデューサー、SUMANTRI(スマントリ)だ。

長きに渡ってアメリカのボストンを拠点に活動するスマントリは、POD RECORDINGS、VAPOURなどのレーベルからトライバルな作風でトップDJ達…例えばJOHN DIGWEED、DARREN EMMERSON、SASHA、STEVE LAWLER、DANNY TENAGLIA、 STEVE LAWLER、HERNAN CATTANEOといったDJからサポートされている。他にもOPTIKA名義ではディープなスタイルも提示。現在は、インドネシアのジャカルタに戻り、映画音楽など様々なジャンルを手掛けながら、並行してフロア向けの作品もリリースしている。

今回は、これまでとは異なる一面、チルアウト/ダウンテンポといった音楽的側面を全面に打ち出したプロジェクトとして作品を発表している。

今回はバリがテーマとなっているが、今後のテーマには沖縄なども予定に組まれているとか。作品は日本のみならず海外サイトでも一斉に配信スタートとなる。

『BALI LOUNGE SESSIONS』Music by SUMANTRI
19BOX RECORDINGS / 19BOXAL004
2010年6月7日配信開始
1.Filtered Souls
2.Forever Waiting
3.The Path
4.Light The Candle
5.Hello Again
6.In A Dream
7.In The Night
8.Interlude
9.By The Way
10.Summertime
11.The Path(Valid Evidence Remix)
この記事をツイート

この記事の関連情報