クリスタル・ケイ、新曲PVに韓国No.1ダンサー出演

twitterツイート

6月16日にミニ・アルバム『FLASH』をリリースするクリスタル・ケイ。今作は、クリスタルの“past(過去)”“今”“future(未来)”をコンセプトとし、デビュー11年目を迎えてネクスト・ステージに向かう彼女を表すコンセプチュアルな作品となっている。

そのアルバムの表題曲「FLASH」は、オダギリジョー出演のCanon「IXY」TVCMソングとしてすでに耳馴染みのリスナーも多い、Crystal Kayの“future”を表す楽曲。このほどその「FLASH」PVが完成し、メイキング画像が公開された。

◆「FLASH」PVメイキング画像

「FLASH」のPVの見所は、オーディションで選び抜かれた総勢18名のダンサーと、韓国No.1ダンサー/パク・ナミョンによる迫力あるダンス・シーン。

今回のダンサー・オーディションは、プロアマ問わずに募集がかけられたのだが、ダンサーの世界は横のつながりが強いため、PV出演のダンサーをプロアマ全域でオーディション選考するのは稀なことだという。そうしたこともあり、このチャンスには約500通の応募が殺到。通常のダンス・オーディションでは2ヶ月の応募期間で200通ほどの応募が平均だというから、今回はダンス課題もある上に、2週間の応募期間で約500通という数字は異例のことだろう。

オーディション当日は、今回のオーディションの主旨に賛同したSAMが特別審査員として参加。クリスタル・ケイとともに、約12時間にも及ぶオーディションに立会い、18名のダンサーを選び出した。

そしてもうひとつの見所は、本作へのゲスト出演のためだけに来日した、韓国No.1ダンサー/パク・ナミョン。パク・ナミョンは、韓国のみならず日本でも人気のあるRain(ピ)の専属バック・ダンサーで、世界ツアーにも同行し彼の振り付けを担当。また、K-POP界で人気の2PMの振り付けも担当しており、韓国ダンサー界では彼の存在を知らない者はいない、というほどの人物。

そんなパク・ナミョンの存在を知ったクリスタル・ケイが、今回のダンスをメインとする「FLASH」PVに是非出演をとオファーしたところ、パク・ナミョンが快諾し、共演が実現したのだそうだ。ちなみに、パク・ナミョン来日の際には、羽田空港でファンに囲まれるというハプニングもあったという。

なお、「FLASH」の振り付けは、クリスタル・ケイをはじめ、安室奈美恵,、BoA、そしてNELLYやFERGIEなど海外アーティストのバック・ダンサーもつとめているNAZUKIが手掛けている。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon