w-inds.、DA PUMP、Lead…1夜限りのコラボ

ツイート

ダンス&ライブイベント<UNITED~RISING DANCE FESTIVAL~>が6月5日(土)、Zepp Tokyoで開催となった。w-inds.、DA PUMP、Lead、三浦大知、延山信弘、そしてゲスト参加したBlue Tokyo produced by SAKAE(青森山田新体操部OB)、ストリートダンサー総勢81名という豪華な顔ぶれでそれぞれ熱いパフォーマンスを披露。ここでしか見られないw-inds.橘慶太と三浦大知のコラボレーションや、全員でDA PUMPの「We can't stop the music」を大歌唱…と、会場は詰めかけた2公演合計5000名のファンの歓声に包まれた。

◆<UNITED~RISING DANCE FESTIVAL~>画像

前回はスケジュールの都合で出演できず、今回初出演となったw-inds.の橘慶太は「もう少し楽しめるかと思ったけど、意外と緊張して、(踊りの)振りとか飛びそうになった」とコメント。普段のライブと異なり「マイクなしで踊るのはちょっと新鮮でしたが、やっぱりいつもどおりで、同じように楽しかったですね」と語った。千葉涼平は「それぞれ仕事の合間を縫って深夜練習してこのイベントに挑んだ。楽しかった」とメッセージ。

DA PUMPのISSAはライブ終了時に「3回目も見たいですかですか?そのときにまた会いましょう」とオーディエンスとの再会を約束。また、5月に行なわれた国際的ダンスイベント<EURO BATTLE 2010>で見事世界王者に輝いたDA PUMPのパフォーマーKENZOは、「周りの支えてくれてる家族、仲間のおかげ。今後とも邁進していきたい」とこれからの活躍を約束してくれた。

現在開催中の中国上海万博のジャパンステージ(6月12日)への出演が決まっているw-inds.は、「日本に恥じない、そんな気持ちでステージに立ちたいと思っています」(RYUICHI)、「今日とは全然違うステージになると思うので、ファンの方の期待を裏切らないように、楽しみにしています」(橘慶太)と、気合も十分に蓄えて中国に乗り込む。

◆w-inds.オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報