コンゴ共和国にみるソウルフルな音楽事情

ツイート

6月9日(水)、アップリンク・ファクトリーで<『ソウル・パワー』meets『ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡』上映記念合同トーク・イベント>が開催された。

出演者にはピーター・バラカン、ともに物語の舞台となるコンゴ共和国キンシャサに暮らした経験のあるカメラマンの酒井透とJICAの飯村学を迎えた。6月12日(土)に公開を控えた映画『ソウル・パワー』をピーター・バラカンが解説する【第一部】と、9月に公開される映画『ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡』とキンシャサについて3が語る【第二部】の二部構成で開催。

【第一部】では、『ソウル・パワー』の予告編映像や本編映像からミュージシャンたちの華やかなステージシーンを上映。ピーター・バラカンはジェームス・ブラウンを始め、B.B.キング、ザ・スピナーズなどのアーティストのバックグラウンドや音楽性について語った。「本編に出てくるのは、ジェームス・ブラウン以外は1曲ずつ。もったいない!ぜひDVD BOXにしてもっとたくさんの曲を入れて欲しい」と音楽フリークの一面を見せた。

また、「“キンシャサの奇跡”は、アメリカでは“ランブル・イン・ジャングル”。ランブルはケンカという意味」と、モハメド・アリとジョージ・フォアマンの伝説の一戦“キンシャサの奇跡”の背景も説明。試合と“ザイール'74”をプロモートしたドン・キングや、当時の音楽ビジネス、政治についても言及した。「ザイールのお嬢さんたちもかっこいい。B.B.キングを聴いて盛り上げるおばちゃんたちもね」と地元の観客たちにも注目し、地元のミュージシャンが街角で演奏するシーンでは「1970年代だなぁ。このファッション!」と素朴な感想が口を突く。その後、B.B.キングの“ザイール74”での演奏をDVD化した『LIVE IN AFRICA'74』の映像が披露され「彼はいつものライブ。変えていなくて、結構しっくりくる」とコメント。

またこの日は、本編にはないジェームス・ブラウンの演奏シーンが特別に上映された。「余り見せすぎると映画館に行かなくなってしまうと困るから(笑)。とっても良い映画です」と【第一部】が終了となった。

【第二部】では、カメラマン酒井透とJICAの飯村学が登壇。まずはピーター・バラカンによる2010年9月中旬~10月中旬に来日公演を行なう、スタッフ・ベンダ・ビリリのドキュメンタリー映画『ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡』(9月シアターイメージフォーラムで公開)の解説のあと、飯村がコンゴ共和国という国とキンシャサという街についての概要を説明。2007~09年に滞在していたという飯村は、縦横100kmに1000万人もの人々が暮らすこの街の風景の写真を見ながら、生活、政治、歴史などについてユーモアを交えながら語ってくれた。

「キンシャサはアフリカ一デカい街で、アフリカで唯一時差がある国。これまでJICAの業務として数多くの国を訪れてきたが、こんなにアドレナリンが出る国はない」と、キンシャサ、コンゴ共和国に留まらず、アフリカの紛争の歴史、宗教、政治など話は幅広く膨らんだ。

1985年~86年にキンシャサに滞在していたカメラマン酒井透は、アフリカ音楽に魅了されキンシャサに身を置いたのだという。来日経験もあるコンゴ共和国のミュージシャン、パパ・ウェンバを始め、ビバ・ムジカ、ショップ・スターズ、OK JAZZ、オルケスタ・ベベなどのミュージシャンたちを追い、写真を撮り、交流を深めた話を自身が撮影した写真を見ながら披露。所持金がゼロになりそれでも楽しいからと帰りたくなく、現地で覚えた踊りでおひねりをもらい生活したという話や、キンシャサのディープな音楽事情について語った。結局当初6ヵ月の滞在予定が1年余りになったという。

客席から「コンゴでは部族間の争いはある?」「日本とコンゴ共和国の関係は?」「情報操作はされている?国外の情報は入る?」「ソウル・ミュージックは現地でどれくらい人気?」など、多くの質問が上がった。

最後に飯村は「キンシャサの音楽は多様な民族から多様な才能が集まるので、パイが多い。どんなに貧しい生活の中でも必然的に優れた音楽が出てくる」、酒井は「キンシャサという街と人はとにかくパワフル。モハメド・アリが“キンシャサの奇跡”を起こしたのはきっと、そこでの人の熱狂が味方についたからでは」とそれぞれ語り、トークショーは幕を閉じた。

映画『ソウル・パワー』は、6月12日よりシネセゾン渋谷、吉祥寺バウスシアター、新宿K'sシネマ、川崎チネチッタほか全国順次公開となる。

映画『ソウル・パワー』
監督:ジェフリー・レヴィ=ヒント
出演:モハメド・アリ、ジェームス・ブラウン、B.B.キング、ビル・ウィザース、ミリアム・マケバ、他
アメリカ/93分/2008年/カラー/ドルビーSRD/英語、フランス語 配給・宣伝:アップリンク
◆映画『ソウル・パワー』オフィシャルサイト

映画『ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡』
◆映画『ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス