ケータイサイトJOYSOUND[歌詞]とJOYSOUND[カラオケ]が合同アンケートを実施、「父の日に贈りたい曲」とお父さんへのメッセージをユーザーから募集し、その集計結果が発表となった。

◆「父の日に贈りたい曲」TOP10

1位は、FUNKY MONKEY BABYSの「ヒーロー」。お父さんのことはヒーローだと思っているよ…という暗黙のメッセージは、きっとお父さんの涙腺を直撃。「父さんはちょっとトイレだな」とか言って、涙を隠すことだろう。

そして、あわせて寄せられたメッセージには、
「いつもいつも僕たちのために夜遅くまで働いてくれて感謝してます」
「普段頑張ってくれるお父さんにぜひ送りたい一曲です」
「親父を見直すきっかけをくれた曲です」
など、普段なかなか言えない父親への感謝の気持ちが集っている。

子供たちよ、ありがとう!(父の代弁)

続いて、2位:PRINCESS PRINCESS「パパ」、3位:浜田省吾「I am a father」、6位:忌野清志郎「パパの歌」と、お父さん世代の楽曲も見事にランクイン。父親に「贈る」曲だけあって、注意深く楽曲をセレクトした気遣いがうかがえるようだ。

なお、今回TOP10にランクインした楽曲の歌詞に注目してみると、FUNKY MONKEY BABYS、浜田省吾、忌野清志郎、木山裕策らの楽曲は、お父さんを励ます応援歌のような内容。その他の楽曲は、お父さんへ感謝の気持ちが込められた内容となっている。

母の日には、カーネーションのプレゼントなどとともに、感謝の気持ちとありがとうの思いを表わすことがほとんどなのに対し、父の日は、そこに頑張れというエールと励ましの気持ちが加わることが特徴的だ。

毎日毎日を家族のためにがんばっている姿は子供たちにも伝わっているし、感謝の思いはいつも心に置かれているよう。その気持ちだけで、お父さんは頑張れるんだよ。ありがとうにありがとう(完全に父親目線)。

「父の日に贈りたい曲」募集期間:2010年6月1日~2010年6月11日