<JACK IN THE BOX 2010 SUMMER>出演者第二弾発表

ツイート

MAVERIC DC GROUP所属のアーティストを中心とした豪華な出演陣と、数々のセッションも見所の大型イベント<JACK IN THE BOX>。2009年には夏フェス市場に初参入し大成功を収めた夏の<JACK IN THE BOX>(通称“夏ジャック”)が、2010年も8月21日(土)に幕張メッセで行なわれる。

先ごろ第一弾出演アーティストが発表され、チケットの争奪戦が予想されるなか、早くも第二弾アーティストが発表された。

MAVERIC DC GROUP所属のacid android、ギルガメッシュ、TETSUYA、VAMPS、ゾロに加え、sadsの出演が決定。

7月13日に約4年ぶりのニュー・アルバム『13:day:dream』をリリースするacid android。インダストリアルからゴシック、果てはハードハウスまでを飲み込み、爆音をクールに鳴らすyukihiro率いるこのバンドの熱い夏はここから始まる。

そしてギルガメッシュ。7月7日にニュー・シングル「COLOR」をリリース、全国ツアー終了直後にこのフェスに出演することになる彼ら。音楽的な成長と共に、スケール感の大きなライヴ・パフォーマンスにも注目が集まる。

5月19日にシングル「Roulette」をリリース、7月~8月には全国ツアー<FIRST TOUR 2010 ルーレットを回せ!>を敢行するTETSUYA。ポップでキャッチーなメロディ・ラインで、どんな音楽ユーザーをも引き付けるライヴ・パフォーマンスには今年も期待大。

アルバム・リリース~全国Zeppツアーと真夏の日本を爆走するVAMPSの参加が今年も決定。HYDEとK.A.Zの二人が奏でる、ぶっ飛んだ超ドライヴするパフォーマンスは必見だ。

カラフルでキャッチーな存在感で注目を集めるゾロ。彼らも夏の全国ツアーの後に、このフェスに登場。ニュー・シングルも制作中の彼らのきらびやかなサウンドが今年も幕張で炸裂する。

そして、電撃再始動を果たしたsadsが“夏ジャック”に登場。7月7日に7年ぶりのニュー・アルバム『THE 7 DEADLY SINS』をドロップする彼ら。昨年は清春名義のステージで登場、ラストには「SANDY」を演奏し、観衆の度肝を抜いた。今年も激烈なライヴ・パフォーマンスに期待が膨らむ。

いよいよ、内容が明らかになりつつある今年の“夏ジャック”。現在までに発表された出演者を合計すると、既に14組。一体何組登場するんだ? という状態ではあるが、このフェスは油断がならない。今後の続報もお見逃しなく。

なお、チケットは7月3日(土)からの一般発売に先駆けて、6月11日(金) 18:00 ~ 6月21日(月) 23:00の間、先行特別受付「ローソンプレリクエスト」が実施されている。

<JACK IN THE BOX 2010 SUMMER>
8月21日(土)幕張メッセ展示場4-6
OPEN 9:00 / START 11:00
【出演】
acid android / ギルガメッシュ / TETSUYA / VAMPS / ゾロ / sads /
DEAD END / Ken / kyo / ムック / シド /
44MAGNUM / Alice Nine / LM.C and more…
チケット料金 ¥11,500(全立見・税込)
※未就学児童のご入場はできません。
チケット一般発売 7月3日(土)

先行特別受付【ローソンプレリクエスト】
6月11日(金) 18:00 ~ 6月21日(月) 23:00
申込・詳細
http://l-tike.com/oc/concert/jack-itb/ (PC/mobile共通)

◆チケット特別先行受付に関するお問合せ
ローソンチケットインフォメーション 0570-000-777(営業時間 10:00~20:00)
◆公演に関するお問い合わせ
(問)キョードー東京 03-3498-9999
◆JACK IN THE BOX 2010 SUMMERオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報