累計100万DL突破した“まねきねこダック”の新CMソングが配信

ツイート
たつやくんとマユミーヌが歌い、累計100万ダウンロードを突破した「まねきねこダックの歌」。このシリーズの続編ともいえる新曲が、いよいよ6月16日より着うた(R)配信される。

たつやくんとマユミーヌの新曲「まねきねこダックこども体操」は、2010年5月20日から全国でオンエアされている、アフラック 『もっと頼れる医療保険 新EVER』&『夢みるこどもの学資保険』のTVCMソング。前作「まねきねこダックの歌」は、お正月やクリスマスなど季節に合わせた様々なバージョンが制作されたが、今回の「まねきねこダックこども体操」は、これらとは異なり、まったくの新曲となっている。

ちなみにTVCMでは、“まねきねこダック”が、子どもたち、そしてゾウやラッコ、キリンなどのいろいろな子どうぶつたちと体操をするという、楽しくてかわいいアニメーションとなっている。さらに今回は、“まねきねこダック”だけでなく、“パンダゾウ”、“シマカバ”といった新キャラクターも登場している。

レコチョク他、主要着うた(R)サイトで配信されるこの曲。着うた(R)を購入すると、特典として、「まねきねこダック・合体動物のなかまたち、オリジナル待ち受けフラッシュ」(「まねきねこダック」「パンダゾウ」「シマカバ」の3つのオリジナル待ち受けフラッシュを3つまとめて)プレゼントされる。また、アフラックの特設サイトでは、「まねきねこダックこども体操」の楽曲に合わせて、体操に挑戦して、その動画を投稿するという大会も実施中だ。

最後に、たつやくんとマユミーヌから、楽曲についてのコメントを紹介しよう。

「わかりやすく覚えやすいだけでなく、深いです。みんなでカラダとココロを動かしましょう。」── マユミーヌ

「このCMソングを音だけきいた人も“まねきねこダックこども体操!?”と聞いて、すぐにテレビ画面をみてしまう様な歌詞だなと思いました。」── たつやくん

◆たつやくんとマユミーヌのコメント、アフラック新CMの映像
◆アフラックスペシャルサイト まねきねこダック こども体操大会
この記事をツイート

この記事の関連情報